このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示サイト内検索
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 医療・福祉 > 医療 > 医療費助成制度 > 子ども医療制度と助成対象者について

子ども医療制度と助成対象者について

乳幼児医療

対象者

出生から就学前までの人
(満6歳に達する日以後の最初の3月31日まで)

助成対象

入院・通院

助成額

保険診療による医療費のうち一部負担金を除く自己負担額(高額療養費等、健康保険から給付される額を除く)
(注)健康診断・予防注射・薬の容器代など、保険外の医療費や入院時の食事代や室料などは対象外です
(注)一部負担金:1医療機関ひと月500円(14日以上の入院の場合1,000円)

資格申請について

助成を受けるには「受給資格証」が必要です。出生や転入などによりお子さんが大和郡山市に住民登録・外国人登録されましたら、交付申請を行ってください。

次のようなときは、変更の届けが必要です。
  • 加入医療保険に変更があったとき
  • 住所(転入・転出)や氏名に変更があったとき など
医療費助成変更届ダウンロードへ
申請に必要なもの
  • 印鑑(みとめ印)
  • 子の健康保険証
  • 振込先のわかるもの(扶養義務者名義の通帳等)
  • 個人番号のわかるもの
  • 課税(非課税)証明(扶養義務者) (注1)
(注1)課税(非課税)証明について、
  • 1~7月までの資格取得の場合:
    前々年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
  • 8~12月までの資格取得の場合:
    前年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
ただし、当市で市民税が課税されている場合は不要です。

乳幼児医療費受給資格証交付申請書ダウンロードへ

助成方法

【奈良県内の医療機関で受診される場合】

  1. 医療機関等の窓口では健康保険証と一緒に受給資格証を必ず提示し、一旦医療費をお支払い下さい。
  2. 原則として、診療を受けた月の翌々月の末頃に、登録いただいた口座に助成金をお振込いたします。

【県外の医療機関で受診される場合】
助成金交付請求書」による手続きが必要です。
手続きに必要なもの:領収書・受給資格証・健康保険証・印鑑(朱肉を使うもの)
医療費助成金交付請求書ダウンロードへ

乳幼児以外の子ども医療

対象者

小学校入学から中学校卒業(15歳に達する日以降の最初の3月末日)までの人
(診療日に大和郡山市在住であること)

助成対象

入院のみ
入院・通院(平成28年8月1日診療分から)

助成額

保険診療による医療費のうち一部負担金を除く自己負担額(高額療養費等、健康保険から給付される額を除く)
(注)健康診断・予防注射・薬の容器代など、保険外の医療費や入院時の食事代や室料などは対象外です
(注)一部負担金:1医療機関ひと月1,000円(14日未満の入院の場合500円)

資格申請について

「受給資格証」はありません。事前の申請は不要です。
平成28年8月1日以後、助成を受けるには「受給資格証」が必要です。平成28年5月11日より、随時交付申請を受付しています。

申請に必要なものと助成方法
【平成28年7月31日診療分まで】

「助成金交付申請書」による手続きが必要です。
子ども医療費助成金交付請求書ダウンロードへ

手続きに必要なもの

  • 印鑑(みとめ印)
  • 子の健康保険証
  • 振込先のわかるもの(扶養義務者名義の通帳等)
  • 個人番号のわかるもの
  • 領収書
  • 高額療養費支給決定通知書(高額療養費該当の場合)(注2)
  • 課税(非課税)証明(扶養義務者)(注3)
    (注2)高額療養費に該当するか、事前にご加入の健康保険者へ確認をお願いします。
    該当する場合は、先に加入健康保険に高額療養費を申請し、支給決定後に市役所で申請してください。
    大和郡山市国民健康保険
    全国健康保険協会(協会けんぽ) (外部リンク・新しいウィンドウが開きます)
    (支部一覧) (外部リンク・新しいウィンドウが開きます)
    (注3)課税(非課税)証明について
    診療日が1~7月までの場合:前々年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
    診療日が8~12月までの場合:前年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
    ただし、大和郡山市で市民税が課税されている場合は不要です。
申請に必要なもの
【平成28年8月1日診療分から】
  • 印鑑(みとめ印)
  • 子の健康保険証
  • 振込先のわかるもの(扶養義務者名義の通帳等)
  • 個人番号のわかるもの
  • 課税(非課税)証明(扶養義務者) (注1)
    (注1)課税(非課税)証明について、
    • 1~7月までの資格取得の場合:
      前々年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
    • 8~12月までの資格取得の場合:
      前年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
    ただし、当市で市民税が課税されている場合は不要です。

子ども医療費受給資格証交付申請書ダウンロードへ

助成方法

【奈良県内の医療機関で受診される場合】

  1. 医療機関等の窓口では健康保険証と一緒に受給資格証を必ず提示し、一旦医療費をお支払い下さい。
  2. 原則として、診療を受けた月の翌々月の末頃に、登録いただいた口座に助成金をお振込いたします。

【県外の医療機関で受診される場合】
助成金交付請求書」による手続きが必要です。
手続きに必要なもの:領収書・受給資格証・健康保険証・印鑑(朱肉を使うもの)
医療費助成金交付請求書ダウンロードへ


ご出産おめでとうございます。 <このほかの手続きのご案内>
お問い合わせ先
保険年金課 医療係 (窓口101番)
大和郡山市役所 (〒639-1198 大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線327・328番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら