このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 医療・福祉 > 健康 > お知らせ > おはようごはんキャンペーン~早寝、早起き、朝ごはん~

おはようごはんキャンペーン~早寝、早起き、朝ごはん~

(2020年9月1日更新)

毎月19日は「食育」の日。                         
家族みんなで「食卓」を囲んでゆっくり話しませんか。
~朝ごはんを食べない人が増えています!~

おはようごはんキャンペーンについて | データが語るおはようごはんの効果市の取り組み紹介

みんなで食べるとおいしいな!  おはようごはん

大和郡山市では、大和郡山すこやか21推進計画(第二次)の中間評価によると、朝ごはんを食べない子どもや、3食きちんと食べていない大人が増えたことがわかりました。 そこで、第一次食育推進計画に引き続き、「おはようごはんキャンペーン」を展開し、朝ごはんを食べて、元気に一日を過ごす人を増やす運動を展開しています。
子どもの頃の週間は大人になっても続きます。朝ごはんを食べる習慣を幼い頃から身につけましょう。

こんなに差がつく!おはようごはんで5つのイイ!

~データが語るおはようごはんの効果とは~

  1. 集中力アップ!
  2. 運動能力アップ!
  3. 太りにくい!
  4. イライラ解消!
  5. やる気アップ!

簡単朝ごはんレシピ公開中

    マグカップスープ(すこやか21推進委員さんレシピ)

    (平成29年度作成)

    recipe_mag_soup.jpg(画像をクリックすると新しいウィンドウでPDFファイル499KBが開きます)
    作り方を動画で紹介(外部リンク・新しいウィンドウが開きます。)

    巣ごもりピザトースト(健康づくり推進員さんレシピ)

    (平成29年度作成)

    recipe_pizza_toast.jpg (画像をクリックすると新しいウィンドウでPDFファイル653KBが開きます)
    作り方を動画で紹介(外部リンク・新しいウィンドウが開きます。)

地元でとれたものを使って朝ごはんを作ってみませんか?

やまとこおりやま うちの朝ごはんコンテスト~食と農をつなぐプロジェクトvol.3~

地産地消の取り組み地元でとれたものを使って朝ごはんを作ってみませんか。
30分以内でできるお手軽でおいしい朝ごはんをみなさんから募集した「やまとこおりやま うちの朝ごはんコンテスト」。こちらが受賞された方のレシピです(PDF形式614KB)。ぜひ参考に作ってみてくださいね。受賞者の健康づくり推進員さんが幼稚園のおはようごはんキャンペーンでデモンストレーションを実施して大好評でした!
今日からご家庭でも意識して、地産地消の朝ごはんを作ってみてくださいね


第一次食育推進計画での「おはようごはんキャンペーン」&「みんなでごはんキャンペーン」について

平成24年度ポスター

大和郡山市は全国と比較して、朝ごはんを食べていない人が多いのが現状です。
そこで、「おはようごはんキャンペーン」を展開し、朝ごはんを食べて、元気に1日をすごす人を増やす運動を、全市的に平成22年度~24年度の3年計画で集中的に展開しました。
ただ、「1日1回は家族と一緒に食事を食べる人の割合」は変化がなく、1人だけで食事を食べる「孤食」や個人個人が別々の食事を食べる「個食」が社会問題にもなっていることから、平成24年度から「共食」を広めるための「みんなでごはんキャンペーン」をあわせて展開中です。

平成26年度からは、第2次大和郡山すこやか21推進計画の一環として、おはようごはんキャンペーンを継続しています。
 

(右のポスター画像をクリックすると、拡大して表示します)

朝ごはんを食べない子どもが増加中!

大和郡山市の成人で朝ごはんを食べない人の割合は、平成12年:7.9%、平成16年:7.2%平成22年:6.7%と順調に減少していました。ところが、平成26年の調査では、10.5%と10人に1人が食べていないという結果に!!。平成30年の調査ではいつもの傾向に戻りましたが、油断大敵です。
また、小中学生の朝ごはんを食べない人の割合は平成26年に12%、平成30年には倍増し、小学生の約5人に1人、中学生の約4人に1人が毎日朝食を食べていないことは大問題!小さい時から朝ごはんをしっかり食べる習慣を身につけることが大切です。

hokenS_seijinasagohan2018.jpghokenS_kodomoasagohan2018.jpg


平成22年度の取り組み

平成23年度の取り組み
  • 今日も元気だ!!おはようごはんキャンペーン チラシのリンク画像平成23年度は、「今日も元気だ!!おはようごはん」をテーマに、ホップ、ステップ、ジャンプ! まずは牛乳1杯、次はおにぎりとみそ汁へステップ、最後に1汁3菜」を目標に展開しました。 
    "朝ごはんのホップ、ステップ、ジャンプ"

    ・ ホップ : 食べていないあなた!  まずは「牛乳を1杯飲む」ことから
    ・ ステップ : 次に「おにぎりとみそ汁」。どちらからでも大丈夫!
    ・ ジャンプ : 「1汁3菜」をそろえればカンペキ勝負メシ!

(右の画像をクリックすると、拡大して表示します)

平成23年度の「食育月間ページ」はこちらからご覧いただけます。


平成24年度の取り組み
  • 平成24年度は、「みんなで食べるとおいしいな!おはようごはん」をテーマに、
    「毎月19日は食育&トークの日!家族や仲間と一緒に食べよう!」を目標に展開中です。    
    「みんなで食べると心もカラダも栄養満点!」

    ・ 品数が増えて栄養バランスばっちり!
    ・ 楽しくおいしく食べられてごはんがススム!
    ・ 食事のマナーも自然に身につく!
    ・ 規則正しい時間に食べられてカラダの調子がイイ!

大和郡山市の取り組み紹介

保健センターをはじめ、保育園、幼稚園、小・中学校や関係団体におきましても、「おはようごはんキャンペーン」をはじめ、様々な食育事業に取り組んでいます。


市立幼稚園における「おはようごはんキャンペーン」の取り組み

片桐西幼稚園での取り組みの様子第一次食育推進計画策定当初、大人の朝食欠食率は、男女とも20・30歳代に高く、男性は26.1%の人が朝食を食べていませんでした。
子どもの頃の朝食を食べない習慣は、大人になっても改善されにくいため、朝食を食べる習慣を幼いころから身に付けることが大切です。
大和郡山市では、このような現状から幼稚園での「おはようごはんキャンペーン」を、3年間ですべての市立幼稚園に実施する計画で、平成22年度より継続しています(平成30年度からは、認定こども園を除く)。令和元年度から、4巡目が始まりました。大和郡山市健康づくり推進員連絡協議会所属の「健康づくり推進員さん」が中心となって啓発しています。

朝ごはんを大切さを伝える「おはようごはん劇場」を見た後、園児たちにはメダルのプレゼントをします。保護者向けには、朝ごはんの大切さを伝え、簡単メニューの紹介をしています。

子どもの頃の習慣は大人になっても続きます。朝ごはんを食べる習慣を幼い頃から身につけましょう。


平成22年度は、片桐郡山北昭和幼稚園
平成23年度は、片桐西郡山西矢田南平和幼稚園
平成24年度は、筒井矢田郡山南治道認定こども園
平成25年度は、郡山北平和昭和幼稚園
平成26年度は、郡山西片桐片桐西矢田南幼稚園
平成27年度は、治道認定こども園郡山南矢田筒井幼稚園
平成28年度は、片桐昭和郡山北幼稚園
平成29年度は、片桐西郡山西矢田南平和幼稚園
平成30年度は、郡山南筒井幼稚園
令和元年度は、片桐昭和郡山北幼稚園


市立幼稚園のみんなは、年少から年長のどこかですこやかちゃんと会えるはずなので、楽しみにしていてくださいね。
今年もみなさんの元気な笑顔が楽しみです♪

※令和2年度は新型コロナウィルス感染拡大のため、中止が決定しました。


過去の「おはようごはんキャンペーンイベント」の取り組み

食育の日である平成23年6月19日(日)、イオンモール大和郡山の南小路コートで、「おはようごはんキャンペーンイベント」を開催しました。
詳しくは、下記をご覧ください。


Adobe Readerのダウンロードページ

(注) PDF形式データをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらよりAdobe Readerをダウンロードしてください。(無償) (外部リンク・新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ先
保健センター 「さんて郡山」
(〒639-1136 大和郡山市本庄町317-2)
電話 0743-58-3333
フォームでのお問い合わせはこちら