このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 医療・福祉 > 健康 > お知らせ > 健康づくりボランティア「健康づくり推進員」

健康づくりボランティア「健康づくり推進員」

(2019.4.9更新)

大和郡山市では、健康づくりボランティアである「健康づくり推進員」があなたの地域で活動しています!

~自分をひろげる学びの場。自分たちの健康は自分たちの手で!~kensui.png
 tirasismall2.jpg

  • 大和郡山市健康づくり推進員とは、自分、家族、周囲に健康づくりを広め、地域を支えるボランティアです。幼稚園に出向いての食育講座や地域ほのぼのサロンでの健康教室をはじめ、市内各地で住民さんへの健康づくり活動をしています。
  • 健康づくり推進員さんは、一般財団法人日本食生活協会認定の「食生活改善推進員」「食育アドバイザー」の資格も認定され、その一員としても同時に活動しています。
    (ただし、これらの資格を用いて活動できるのは、健康づくり推進員として活動している期間のみとなります。退会後は名称を用いることはできませんのでご注意ください。)
  • 健康づくり推進員のちらしはこちらをご覧ください。 (PDF形式655KB)
  • 健康づくり推進員になるには、「健康づくりボランティア養成講座」を受講し、修了することが必要です。詳細はこちらのページをご覧ください。
  • 講座の様子がまちかどレポートで紹介されました。

活動内容

  • 子どもの食育(幼稚園でのおはようごはんキャンペーン、おやこ食育教室など)
  • 高齢者の健康づくり(地域ほのぼのサロン、低栄養予防講座、骨太講座、南部公民館主催ふれあい学級など)
  • 地域や団体からの依頼による健康づくり講座
  • 生活習慣病予防のための講座
  • 減塩・野菜摂取のための講座
  • 男性健康料理講座
  • 運動普及(明日があるさ体操、体力測定、ロコモ予防など)
  • その他、地域における健康づくり普及啓発活動
  • レシピ作成:ベジたべレシピ集や広報つながりに掲載中!
    kensui2.png

会についてのQ&A 【先輩推進員 浅井眞智子さん(H25年度修了)に聞きました】

  • .活動日、時間、日数など参加日数のことで不安なのですが・・・asai.png
    .自主講座(学習会と活動打ち合わせ等)は毎月第3火曜日9時30分~15時まで実施しています。
    自主講座は今のところ出席が望ましいですが、欠席も可能です。その日の活動内容については班長さんに問い合わせてください。
    ボランティア活動の日程は各活動グループで違いますので話し合いの中で調整可能です。活動できない日については、いろいろな事情がありますので遠慮なく相談してください。

     
  • .活動内容について教えてください。
    .平成30年度は、子どもの食育を担当する「食育班」、運動や生活習慣病を担当する「伝達班」、高齢者の健康を担当する「ヘルスサポート班」の3つのグループにわかれて上記活動内容を中心に活動しています。

  • .働きながら活動できますか。
    .働きながら活動している会員も多数います。調整しながら活動できます。今後も仕事と両立しやすいボランティアの方向性について会で検討していく予定です。無理のない範囲で参加して仕組みづくりについて当事者としての貴重なご意見をいただけたらと思います。

  • .活動費用は必要ですか。
    .全国組織なので、全国・県・市それぞれの会費が発生します。またボランティアをしている時の事故などを補償する「ボランティア保険」の加入費用が発生します。入会時にはユニフォームのエプロンを購入してもらっています。自主講座の調理実習費などの実費も必要となります。

  • Q.年齢制限はありますか。
    .やる気があれば何歳でも大丈夫です。奈良県では80歳の会員表彰があります。

  • .知識が不足していると思うのですが。
    .養成講座である程度の知識は身につきますので自信を持ってください。また、自主講座でもどんどんと知識を増やす機会がありますし、各種の活動に参加することによって身についていきます。先輩推進員もいますし、活動を通して学んでいくことが多いと思います。

  • .礼儀作法について心配です。
    .常識の範囲で大丈夫です。コミュニケーションをとりながら、自分の意見はしっかり伝え、周りの方々の意見も尊重し合えるボランティア活動の場であればと思います。

会の概要

  • 発足:昭和50年(1975年)
  • 会員数:44名(平成30年4月現在)
  • 正式名称:大和郡山市健康づくり推進員連絡協議会・食生活改善推進協議会
  • 会長:市原美智子

会長へのインタビュー

ichiharasmall.png

「食べよう野菜!楽しく歩こう!!プラス10」をスローガンに市民の健康づくりのためのボランティア活動をしています。

市民の方々に喜んでいただけることは私たちの喜びです。

私たちの健康は私たちの手で守ることができるよう、市民の方々とともに学んでいきたいと思っています。ぜひとも一緒に活動していきましょう!

食生活改善推進員組織とは?

全国の食生活改善推進員は、現在会員17万人。全国1,411市町村(平成23年4月現在)に協議会組織を持って活動をすすめています。大和郡山市健康づくり推進員連絡協議会・食生活改善推進協議会は、一般財団法人日本食生活協会・全国食生活改善推進員協議会(外部リンク・新しいウィンドウが開きます。)所属団体の1つであるため、大和郡山市健康づくり推進員は、食生活改善推進員としても活動しています。

活動レポート(随時更新します!)

お問い合わせ先
保健センター 「さんて郡山」
(〒639-1136 大和郡山市本庄町317-2)
電話 0743-58-3333
フォームでのお問い合わせはこちら