このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 医療・福祉 > 健康 > お知らせ > 蚊が媒介する感染症に注意しましょう

蚊が媒介する感染症に注意しましょう

(2019.7.5更新)

ジカ熱・デング熱対策(クリックでPDFファイルが開きます) 蚊の発生源を叩け!(クリックでPDFファイルが開きます) 蚊に注意!(クリックでPDFファイルが開きます)


蚊が媒介する感染症には、ジカ熱やデング熱などがあります。「蚊を増やさない」「蚊に刺されない」ための対策をこころがけ、蚊が媒介する感染症から身を守りましょう。

予防方法について

ジカウイルス感染症(ジカ熱)やデング熱の原因となるウイルスは、それらに感染した人の血を吸った蚊(日本ではヒトスジシマカ)の体内で増え、その蚊がまた他の人の血を吸うことで感染を広げていきます。
これらのウイルス感染を防ぐには、次の2点が重要です。

蚊を増やさない

蚊は、空き缶に溜まった雨水など、小さな水たまりを好んで卵を産み付けます。
住まいの周囲の水溜りをなくすことで、蚊の数を減らすことができます。

  • 屋外の植木鉢の受け皿や空き缶など、蚊が産卵をするのに好む小さな水たまりのような場所をなくす。
  • 風通しの悪いやぶ・草むら、雨水ますや排水ますは定期的に草刈や清掃をする。
蚊に刺されない
  • 蚊がいるような場所に行く時は、肌を露出しないよう長袖、長ズボンを着用する。
  • 虫除け剤を使用し、蚊を近づけない。

参考リンク

(外部リンク、新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先
保健センター 「さんて郡山」
(〒639-1136 大和郡山市本庄町317-2)
電話 0743-58-3333
FAX 0743-58-3330
フォームでのお問い合わせはこちら