このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 医療・福祉 > 健康 > 各種検診 > 胃がん検診(個別・内視鏡)

胃がん検診(個別・内視鏡)

(2019.5.22更新)

こちらは、胃がん(内視鏡)検診のページです。
胃がんX線(バリウム)検診については、こちらのページをご覧下さい。
市内指定医療機関で受診する(個別検診)検診車で受診する(集団検診)
【要事前申込】受診前にさんて郡山で受診票の発行を受けてください。
(市ホームページから申込可。申込フォームへのリンクはこのページ下部にあります)

対象

  • 大和郡山市に住民登録のある50歳以上の人(年度末(3月31日)までに50歳になる人を含む)
  • 昨年度市の胃がん(内視鏡)検診を受けていない人
(注)次のいずれかに該当する人は、受けることができません。
 1.すでに今年度、市の胃がん検診(バリウムによるX線検診)を集団や個別で受けている人。
 2.同意書に同意できない人
 3.鎮痛薬・鎮静薬を使って検診を受けたい人(市の検診では、使用しません)
 4.妊娠している人
 5.病気の種類にかかわらず、入院している人
 6.胃を切除している人
 7.抗血栓薬(ワルファリン、バファリンなど)を服用している人
 8.消化性潰瘍などの胃疾患ですでに受診中の人(ピロリ除菌中の場合も含みます)
 9.咽頭、鼻腔などに重篤な疾患があり、内視鏡の挿入ができない人
10.呼吸不全がある人。
11.急性心筋梗塞や重篤な不整脈などの心疾患がある人
12.明らかな出血傾向またはその疑いがある人
13.収縮期血圧が極めて高い人
14.全身状態が悪く、胃内視鏡検査に耐えられないと判断された人

内容

胃がん検診:胃部内視鏡検査(胃カメラ)

費用

50歳~69歳の人:5,000円
70歳以上の人 :2,500円

費用が無料になる人と、その手続き方法

  • 生活保護世帯・市民税非課税世帯の人:受診前にさんて郡山で証明書の発行を受ける
  • 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・ひとり親家庭等医療費受給資格証のいずれかを持っている人:受診時に医療機関の窓口に提示

実施期間

6月1日~翌年2月末日の間に1回

(注) 胃がん検診は、実施期間内に(1)個別検診(内視鏡)、(2)個別検診(エックス線)、(3)集団検診(エックス線)のいずれかを1回受診していただけます。
【胃がん(内視鏡)検診は、2年に1回の受診間隔です】
・昨年度(1)個別検診(内視鏡)を受けた人は、今年度(1)(2)(3)のいずれの胃がん検診も受けられません。
・今年度胃がん(内視鏡)検診を受けた人は、次回の胃がん検診(エックス線または内視鏡)は2年後になります。

実施場所

市内指定医療機関(各種がん検診・肝炎ウイルス検診・骨粗しょう症検診 実施医療機関一覧表)
(実施日・実施時間・予約の有無は各医療機関にご確認ください)

持ち物

健康手帳、健康保険証、お薬手帳

申込

事前にさんて郡山で受診票の発行を受けてから、受診医療機関へ
(こちらの申し込みフォームから、または電話(0743-58-3333)受付による受診票の送付も可)
(令和元年度の受診票(券)の発行は、5月27日(月)より行います)

お問い合わせ先
保健センター 「さんて郡山」
(〒639-1136 大和郡山市本庄町317-2)
電話 0743-58-3333
FAX 0743-58-3330
フォームでのお問い合わせはこちら