このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示サイト内検索
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 市議会・選挙 > 市議会 > 市議会アンケート調査のお願い

市議会アンケート調査のお願い

日頃は、市議会へのご指導ご鞭撻ありがとうございます。

さて、大和郡山市議会では、より開かれた議会を目指し、議会改革特別委員会を設置して、議論を進めているところです。このたび、議会改革の一環として、議会運営の基本理念や基本方針などを定める「議会基本条例」を制定すべく、市民のみなさまに、アンケートをお願いして、参考にさせていただくことになりました。

市民のみなさまの貴重なご意見をお寄せください。

  • 回答受付期間:平成29年10月16日(月)午後5時まで

議会基本条例制定に向けた検討とアンケート実施の背景

日本国憲法は、地方公共団体において、議会の議員と長をそれぞれ住民が直接選挙し、議事機関としての合議制の議会と執行機関としての独任制の長という2つの代表機関を設置するという、二元代表制を採用しています。相互に独立・対等の立場で、互いに尊重し、抑制と均衡を保ちながら、それぞれの特性を生かすことにより、その役割を果たすことが求められています。

一方、社会情勢に目を転じると、人口減少・少子高齢化社会の到来、家族やコミュニティの機能の変容を始めとする時代潮流の中で、住民に身近な行政の果たすべき役割は従来にも増して大きくなってきており、地方公共団体は、これまで以上に住民の信託に応えられる存在に進化を遂げなければならないと考えています。

このような中、平成23年には、国の法令による地方公共団体への「義務付け・枠付けの見直し」が行われ、条例制定権の自主性及び自由度を高めることを狙いとした「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(平成23年法律第37号)」が成立するなど、地域のことは地域が決めるという住民による行政を実現しようとする方向への転換が進められています。

住民の信託に応えるために、住民に身近な存在であるとともに、多様な意見を反映することができる議会の更なる充実・強化が求められています。

お問い合わせ先
議会事務局 (窓口301番)
大和郡山市役所 (〒639-1198 大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線774番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら