このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 市役所 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

市長メッセージ

朝から夜の9時まで。現場を離れられない職員にかわり管理職総動員、派遣会社からの応援も加わって臨戦態勢です。 

定額給付金申請書のチェック。

字が細かくてお困りの方も多かったと思いますが、丁寧なチェックは欠かせません。
現金の振り込みに直結するのですから。

さまざまな事情の家庭もあり、書類送付前の段階でもチェックが必要で、時間がかかってしまったことについてお詫び申し上げます。

チェックが終わった申請書のデータを入力し、まとめてメインバンクの奈良信用金庫に送付、それぞれの口座に振り込みという流れです。

すでに2万通を越えました。 すごい量です。作業の現場はまさに戦場!

通常は振り込みまでかなりの時間がかかるのですが信金さんの全面的なご協力もあり(感謝!)少しでも早く!と進めているところです。

全国では、オンラインと申請書の両方で届けてしまうケースも出ているようです。
二重払いが見つかった自治体もありました。

せっかくの給付金。気持ちよく受け取っていただくために、力を合わせて頑張ります。
今しばらくお待ちいただきますように。 
 

令和2年6月2日

大和郡山市長 上田 清

定額給付金作業の様子

市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症に伴う大和郡山市の独自支援)

 

令和2年5月27日

緊急事態宣言が解除されました!

とはいえ手洗いなどせっかく身についた習慣は続けるとともに、さまざまな「副作用」の修復に向けて、頑張っていこうではありませんか。

なかでも「副作用」が心配な高齢者の方々には健康に関する情報をまとめたパンフレットをお配りすることになりました。
『誤嚥(ごえん)にナラん!体操』も紹介しています。ご希望の方にはDVDをお送りしますので、是非、チャレンジしてみてください。

同じく「副作用」が気になる子どもたちについてはキッズサポーターや学習サポーターを募集する予定です。
学費の支払いなどに困っている大学生の参加、協力を大いに期待しています。

新設の『市民生活支援基金~若者や子どもたちの未来のために~』は、みなさまからの寄附で運営するもので未来を支える若者や子どもたちへの息の長い支援を検討しています。
困窮している学生やひとり親家庭の子どもたちを想定していますが、まさに「力を合わせて前へ!」です。

13日の臨時議会では「休業協力金」や本市独自の「事業継続支援金」、飲食店応援「さきモグチケット」の販売なども承認いただきました。

小中学校については今週、家庭訪問を実施し(届いた図書カード是非有効活用を!)、準備段階を経て6月1日から段階的に再開する予定です。

15日からは図書館の特別貸し出しも再開することになりました。どうぞご活用ください。

三の丸会館前での『うまいもんマルシェ』も どうぞよろしく。15日から開催です。

「力を合わせて前へ!」 頑張っていきましょう。

 

令和2年5月15日

大和郡山市長 上田 清