このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示サイト内検索
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 市の取り組み > 郡山城天守台展望施設整備事業 > 郡山城天守台展望施設整備事業について

郡山城天守台展望施設整備事業について

郡山城天守台の姿

郡山城の中心に位置する天守台は、市民誰もが気軽に登り、眺望を楽しみ、歴史を体感できる場として、また観桜の名所として市民に親しまれてきました。平成23年、奈良県景観条例により「城跡と奈良盆地が眺望できる郡山城天守台付近」が優良な景観を眺望できる地点として奈良県景観資産に登録されました。 
しかし、この当時、天守台の石垣は変位、変形、破損が進み、崩落する危険が生じたために天守台への立ち入りが禁止されていました。このまま放置しては、天守台という歴史的な遺構の保存と景観の保全に大きな影響を及ぼすおそれがありました。
こうした状況の下、安全に天守台登り、郡山城の歴史的な景観や奈良の原風景の眺望を享受できるように、天守台石垣の修理と施設の修景を行い、展望の場所、視点場を整備することとなりました。

 郡山城天守台からの眺望

事業の実施にあたっては石垣を文化財として扱い、専門家から構成される郡山城天守台展望施設整備委員会の指導助言のもとに整備の方針を決定。400年の歴史を経て今日に伝えられた歴史的な構造物である現状の石垣を可能な限り残し、伝統技術、伝統工法を優先的に採用。他の施設整備についても石垣の保存を最優先として実施。事前の発掘調査、石種調査、石垣調査、地質調査などの専門的調査を実施し、調査の成果を実施設計や工事に活かしました。
事業期間は平成25年度から28年度の4か年にわたり、平成29年3月に整備事業は完了。展望施設が完成しました。

【お知らせ】
展望施設については、こちらのページからご覧ください。
展望施設は平成29年3月26日から一般公開を開始しています。


動画入口動画入口動画入口動画入口
動画はこちらから

 

  • 事業紹介動画DVDを貸し出しています。
    「第一回 プロジェクト始動」(カラー・26分)、「第二回 発掘調査」(カラー・41分)、「第三回 解体修復(カラー・56分)」、「第四回 蘇る天守台(カラー・25分)」のDVDを貸し出していますので、ご利用ください。
    貸し出し期間は2週間、使用料は無償です。
    希望される方は、生涯学習課文化財係へ、住所・名前・電話番号を添えて、事前に電話(0743-53-1151 内線733)で申し込んでください。
    (注)窓口での受け渡しとなります。郵送はいたしません。

DVDイメージDVDイメージDVDイメージDVDイメージ

郡山城について

郡山城は、筒井順慶の築城(1580年)に始まる大和でもっとも大規模な城郭で、近世期には、豊臣家・水野家・松平家・本多家・柳澤家の居城となりました。
もう少し詳しく知りたい方は、下記リンク先をご覧ください。

事業実施の流れ

テキストリンクをクリックすると、関連ページへ移動します。

資料等ダウンロード

テキストリンクをクリックすると、新しいウィンドウで開きます。

お問い合わせ先

  • 大和郡山市 都市計画課 事業係:電話0743-53-1151(内線633)
  • 大和郡山市教育委員会 生涯学習課 文化財係:電話0743-53-1151(内線733)