このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 市の取り組み > 水木十五堂賞 > 第8回 水木十五堂賞の受賞者が「四代目 旭堂 南陵氏」に決まりました

第8回 水木十五堂賞の受賞者が「四代目 旭堂 南陵氏」に決まりました

第8回 水木十五堂賞 ポスター画像

「水木十五堂賞」は、大和の歴史や文化など幅広い分野に関する蒐集と博識から、いつしか「大和の水木か、水木の大和か」と呼ばれ、大和を代表する研究者、文人であり、本市に縁のある偉大な先人である水木要太郎(十五堂は雅号)の功績にちなみ、歴史、伝統文化、自然など様々な分野において、蒐集を行うとともに博識をもって社会に貢献した人物を表彰しています。(平成24年度から創設)

水木十五堂賞選考委員会(委員長 千田 稔・奈良県立図書情報館長)により、第8回受賞者は、講談師として活躍されるかたわら、近代文学に大きな影響を与えたにもかかわらず、埋もれてしまっていた講談の速記本を約50年かけて蒐集され、解説本の出版やその研究によって博士号を取得されるなど、幅広く活躍されている四代目 旭堂 南陵氏に決定しました。

令和元年2月8日(土)にDMG MORI やまと郡山城ホールで授賞式、記念講演、座談会などを行います。


お問い合わせ先

水木十五堂賞運営協議会事務局 (大和郡山市企画政策課内)
電話 0743-53-1160(直通) ・FAX 0743-53-1049
メール mizuki@city.yamatokoriyama.lg.jp(@を小文字にしてお送りください)