このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 市の取り組み > 故郷の物語をつむぐ自治体連携サミット > 第10回 義経・与一・弁慶・静 合同サミットin大和郡山

第10回 義経・与一・弁慶・静 合同サミットin大和郡山

 物語がつむぐ人とつながり~歴史と伝承を生かしたまちづくり~

義経とゆかりのある大和郡山の地に、全国各地から義経・与一・弁慶・静にゆかりのあるまちが集い、歴史と伝承を新たな視点から掘り起こし、まちづくり・ひとづくりに生かしていくための気付きと新たなつながりを得るためにサミット開催します。 
なお、参加申込受付は、定員(800人)に達しましたので、終了しました
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

義経と大和郡山市のゆかり
歌舞伎などで有名な「義経千本桜」に登場する源九郎狐。佐藤忠信に扮して静御前を守ったことから武士の鑑とされ、吉野に祀られた。しかし豊臣秀長の時代、土木工事の際にその祠が壊されたことに源九郎が激怒。源九郎の要求を受け入れて移築されたのが市内洞泉寺町の源九郎稲荷神社とされ、「義経千本桜」のいわばルーツがここにあるということになる。この神社は「日本三大稲荷」ともいわれ、大いに賑わった。

開催日時

平成27年8月29日(土) 13時00分~16時30分(予定)

開催場所

やまと郡山城ホール 大ホール
(奈良県大和郡山市北郡山町211-3)

プログラム

  • 演劇「郡山千本桜 大納言秀長の白狐伝説より」
    出演:大和郡山市民劇団「古事語り部座」
    作・演出:松村 武(カムカムミニキーナ主宰)
  • 講演「平家物語と英雄たち」
    講師:加来 耕三さん(歴史家・作家)
  • ゆかりのあるまちによるパネルディスカッション

(注)プログラム内容は、一部変更になる場合があります

参加申込方法

参加申込受付は、定員に達しましたので、終了しました
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

(注)お申し込みいただいた方で、参加が決定した方には、後日参加券を郵送します(8月初旬~中旬に発送予定)。
(注)複数回申し込まれた場合は、1回分のみ有効とします。

お問い合わせ先

故郷の物語をつむぐ自治体連携サミット運営協議会
(事務局:大和郡山市役所 企画政策課)
電話0743-53-1151(内線246)
FAX 0743-53-1049