このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 市の取り組み > ベジたべプラス > ベジたべプラス~いつもの食事に野菜をプラス

ベジたべプラス~いつもの食事に野菜をプラス

(平成31年1月25日更新)

最新情報

ベジたべちゃんの画像 
ベジたべプラスのマスコットキャラクター
「ベジたべちゃん」です!よろしく!

ちらし画像

(画像をクリックすると、拡大して表示します)
PDF形式 3,441KB

6月は食育月間です。食育月間の取り組みはこちらからご覧いただけます。

ベジたべロゴ ベジたべプラス号外 ベジたべプラス号外
(画像をクリックすると、拡大して表示します)
(左・PDF形式3,556KB)(中・PDF形式796KB)(右・PDF形式772KB)

いつもの食事に野菜をプラス!「ベジたべプラスキャンペーン」
大和郡山市は全国と比較して、野菜を食べていない人が多いのが現状です。平成24年国民・健康栄養調査によると、奈良県も男性ワースト8位、女性ワースト2位と野菜が少ない県民といえます。
そこで、「ベジたべプラスキャンペーン」を展開し、毎食両手に1杯の野菜を食べて、からだの調子がいい人を増やす運動を、全市的に平成25・26年度の「郡山の野菜・菜発見キャンペーン」平成27年度の「野菜いっぱいキャンペーン」から引き続き30年度の6年計画で集中的に展開中です。

平成26年に実施した市民調査の結果、男性で約40%、女性で約33%の人が1日に食べている野菜の量が両手1杯(生の状態で120g)未満ということがわかりました。奈良県平均の野菜摂取量よりもさらに少ないことがわかりました。安全安心、栄養たっぷり愛情たっぷりの「じもの野菜」を両手1杯プラス!これからは手ばかりで両手3杯、1日分の野菜350gを目指しましょう!
キャンペーンちらしは上記からダウンロードできます。

生野菜は両手1杯で、ゆで野菜は片手1杯で120g!
1日両手3杯分の野菜をとりましょう!
120グラム

「じもの野菜を食べて、カラダの中からキレイ!」
 ~ジタブル ょうずに べて ストデイ~
便秘予防でチョーキレイ!
肥満予防でカラダキレイ!
ビタミンタップリで肌キレイ!
免疫アップで病気ゼロ!

8月20日~9月10日は野菜週間と制定!

 

vegeribon.jpg平成29年度より、大和郡山市では、8月31日の「野菜(やさい)の日」の前後10日間である8月20日~9月10日を「野菜週間」と制定し、重点的にベジたべプラス運動を展開することとなりました。

大和郡山市保健センターでは、黄緑色のリボン「ベジたべリボン」を着用し、野菜週間を盛り上げていきます。
また、保健センターの公用車は野菜週間をPRするためのステッカーをつけて走っています。ぜひ注目してくださいね。
すこやか21推進委員会では、ベジたべプラスPRのためにレシピと作り方がカンタンにわかる動画も作成しました。
夏野菜のおいしい季節です。ぜひ野菜週間で健康習慣を。

すこやか21推進委員会で作成しました