このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 観光・イベント > 金魚 > 全国金魚のお部屋・おうちデザインコンテスト > 全国金魚のお部屋・おうち デザインコンテスト総選挙~候補作品一覧~

全国金魚のお部屋・おうち デザインコンテスト総選挙~候補作品一覧~

Web投票のながれ
  • STEP1:下記候補作品一覧の中から、投票したい作品を各部門1点ずつ選ぶ。
  • STEP2こちらから投票フォームのページへ。必要事項を選択・記入し、「確認ボタン」を押す。
  • STEP3:内容確認画面が表示されるので、誤りがなければ、「送信ボタン」を押す。
  • 「送信完了」画面が表示されれば、投票完了!

(注)Web投票期間は、平成28年8月20日(土)9時00分~平成28年9月20日(火)17時00分までです。
(注)投票は、各部門お一人様1回とさせていただきます。重複の場合は、2回目以降を無効とさせていただきますのでご注意ください。

候補作品一覧

(注)権利上の問題等から、形・大きさ・材質・文字・記号について、一部アレンジすることがあります。

屋内部門:5作品

画像をクリックすると、作品詳細に移動します。

屋内部門【1】屋内部門【2】屋内部門【3】屋内部門【4】屋内部門【5】
作品1作品2作品3作品4作品5
屋外部門:5作品

画像をクリックすると、作品詳細に移動します。

屋外部門【6】屋外部門【7】屋外部門【8】屋外部門【9】屋外部門【10】
作品6作品7作品8作品9作品10

屋内部門候補作品 詳細

(注)作品画像をクリックすると、拡大して表示します(新しいウィンドウで開きます)。

 作品画像作品名・コンセプト
屋内部門
【1】
作品1

作品名
金魚黒板

コンセプト
「光景・交流・思い出がある展示」
昔懐かしい教室の中に入ると、黒板が金魚鉢になっている。しかも、金魚鉢の前面には黒板と同様に文字や落書きが書ける。となるとやはり、書かずにはいられない人も出てくるだろう。
 写真を撮る人、昔話をする人、子どもは学校でお友達に自慢するだろう。
地域内外の「人」の交流を、大きな水槽の中を泳ぎまわる金魚がつないでくれる。黒板金魚。大和郡山市での忘れられない懐かしい思い出になるために。

投票フォームは、こちらから

屋内部門
【2】
作品2

作品名
せんすいそう

コンセプト
金魚にとって過ごしやすく、一緒に過ごす人にとっても目に美しく涼しさを感じとってもらえるものを意識して考えました。
モチーフは扇形にし、中の金魚は水草など全てのものが扇子の模様に見えるように考えてあります。水の出口もししおどしをイメージしてあり、水の音を感じられるものを考えました。

投票フォームは、こちらから

屋内部門【3】作品3

作品名
「お昼寝水そう、金魚が1ぴき、金魚が2ひき・・・・」

コンセプト
横からや上からながめることはあっても、下から見上げることはない金魚。自分も水の中にいる気分で金魚をながめられたらなと思って考えました。トンネルに頭を入れて金魚が泳ぐ姿を見てたら、きっと癒やされると思います。自分だけのくつろぎ空間。羊のかわりに金魚の数を数えて眠りについたら、きっといい夢が見られます!

投票フォームは、こちらから

屋内部門
【4】
作品4

作品名
涼ランプ(すずランプ)

コンセプト
金魚鉢を如何にリビングの景色に違和感なく溶け込ませることができるかが、この作品のコンセプトです。
この涼ランプは、一見するとランプシェードの形状をしていますが、実はランプシェードの部分がアクリル水槽になっていて、中央部にLEDの灯体を仕込むことで、金魚達は灯体の周りを優雅に泳ぐことができ、照明として、また金魚鉢として使用できる機能的でリビングに自然に馴染むデザインとなっています。
見た目にも涼しい涼ランプで泳ぐ金魚を眺めながら、暑さ厳しい夏を涼むのはいかがでしょうか?

投票フォームは、こちらから

屋内部門
【5】
作品5

作品名
大和郡山城

コンセプト
金魚のお部屋・おうちということでしたが、お殿様と一緒に大和郡山までやって来た金魚たち。せっかくなのでお城に住まわせてあげたくなりました。また、市内外の方に改めて大和郡山は金魚の泳ぐ城下町であると認識していただきたいと思ってこのデザインにしました。静かにお客さんを出迎え、大和郡山の魅力を伝えるお手伝いができれば幸いです。

投票フォームは、こちらから


屋外部門候補作品 詳細

(注)画像をクリックすると、拡大して表示します(新しいウィンドウで開きます)。

 作品画像作品名・コンセプト
屋外部門
【6】
作品6

作品名
わが家にいるよ!大和郡山の金魚

コンセプト
5年前金魚すくいをしてもらった金魚、大きくなったので、少し大き目のプランターでベランダで育てここ数年は卵も産む様になり二世帯を楽しんでいたのに、最近出没したカラスに捕獲されショック。そんな思いをする事なく郡山の金魚はどこの家にもいるよと言える位気軽にベランダや庭で子ども達や高齢者の方に育てて欲しいと思い、是非安心に育てられるハウスを作って下さい。夏は涼しく感じるビオトープの様なおしゃれな感じにできたらいいなと思い考えてみました。私が今一番欲しいハウスです。

投票フォームは、こちらから

屋外部門
【7】
作品7

作品名
金魚づきあい

コンセプト
玄関先に置く金魚のおうちです。郡山城をイメージしていて、水槽の部分には桜が描かれています。昼間は、金魚の泳ぐ姿がまるで灯籠のように美しく、また夜になると、鯱ではなく屋根の金魚が光り、防犯の役割も果たします。金魚を通した素敵な近所づきあいによって、街全体が笑顔と活力溢れるコミュニティになっていくはずです。この水槽が普及すれば、それぞれの家や店舗で水槽内を創意工夫をしてコンテストを行ったり、観光客の方に金魚のおうち巡りをしてもらうこともできます。

投票フォームは、こちらから

屋外部門
【8】
作品8

作品名
きんぎょのまち 郡山駅

コンセプト
郡山駅の改札を金魚水槽にしてみました。
このような駅にすることで、改札を通る町の人々に楽しい気持ちになって欲しいと思います。窓口には金魚用のえさも置いてあるので気軽に金魚にえさをあげることもできます。また、駅の看板には木を、屋根にはかわらを用いることで、郡山城を思わせるような、和風の駅になっています。
日本だけでなく、世界中の人々にもこの駅を訪れてほしいと思います。

投票フォームは、こちらから

屋外部門
【9】
作品9

作品名
トイレマークと金魚

コンセプト
2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人数は年々増加しています。訪日外国人が驚いたことが「公衆トイレの清潔さ」です。「公衆トイレの清潔さ」は日本の文化の一つと考えてもよいかもしれません。
この作品は、清潔な公衆トイレの顔ともいえるトイレマークに水槽を埋め込み、金魚を飼うというものです。汚い公衆トイレが当たり前の外国人から見たら、公衆トイレで金魚を飼うということは考えられません。しかし、清潔な公衆トイレが当たり前の日本ではトイレマークに水槽を埋め込み、金魚を飼うことは可能であり、その水槽を見た外国人は驚くことに違いありません。

投票フォームは、こちらから

屋外部門
【10】
作品10

作品名
金魚達の観覧車

コンセプト:
大好きな観覧車に、金魚達を乗せたらとてもかわいくて、楽しい水槽になるのではないかと想いこのデザインにしました。
ゴンドラの大きさは大小あり、半透明で中の金魚が見えます。入り口は窓部分で、可能ならばゴンドラが動くとさらに楽しく、目を引く水槽になると思います。
サイズは、大きめにしましたが、小さくして屋内に置くのも良いと思います。

投票フォームは、こちらから

お問い合わせ先
全国金魚のお部屋・おうちデザインコンテスト実行委員会事務局
農業水産課  (窓口219番)
大和郡山市役所 (〒639-1198  大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1158 (直通)
FAX 0743-53-4911
フォームでのお問い合わせはこちら