このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 子育て・教育 > 教育 > 不登校対策 > 不登校対策総合プログラム

不登校対策総合プログラム

 

教室の外観の写真

 

本市では、不登校状態にある市内小・中学校に在籍する児童生徒を支援するため、不登校対策総合プログラムを推進しています。

プログラムでは、適応指導教室「あゆみの広場」で得られた臨床の知を生かしながら柔軟な教育活動を展開することができるよう、教育課程を弾力化した学科指導教室『ASU』(不登校状態の児童生徒が、生きる希望をつなぎ、明日の世界に向かって力強く羽ばたいてほしいという願いを込めて命名<あゆみ スクエア ユニバース=ASU=あす>)を開設しています。

学科指導教室『ASU』は、不登校児童生徒が一時的にも学校以外の場所で学ぶことを保障していくという教育上の配慮が必要であるとの考えのもと、不登校児童生徒の社会的自立を目指した新しい学びのスタイルを提供しています。
同時に、『ASUカウンセリングステーション』を設置し、臨床心理士等による児童生徒の心理的支援にも努めています。
さらに、各中学校区にはスクールカウンセラーを配置して、各学校における不登校傾向にある児童生徒や保護者とのカウンセリングも行い、ケースにより学科指導教室『ASU』とスムーズな連携を進めています。

その他、通学区域の弾力化を図り、市内の不登校児童生徒が転入学する学校を主体的に選択していけるように配慮しています。
このように本市では不登校児童生徒が社会的な自立を目指せるように、新しい教育のパラダイムを構築し、積極的に「不登校対策総合プログラム」を推進しています。

  1. 不登校の子どもたちが安心して通える心の居場所づくり
  2. 弾力的な教育課程の編成
  3. 「学びのパートナー」による対面指導
  4. 「ASUカウンセリングステーション」での臨床心理士等による心理的支援
  5. 大和郡山市立「少年自然の家」等を活用した体験活動 ~ネイチャーフィーリング~
  6. 主体的な進路選択や社会的自立に向けてのガイダンス指導
  7. 情報の共有と多方面からの支援を行う「ASU支援ネットワーク」の構築
  8. 「ASU」不登校フォーラムの開催及び「語らい広場」の設置
お問い合わせ先
学校教育課 (窓口209番)
大和郡山市役所 (〒639-1198 大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線723番)
FAX 0743-53-3211
フォームでのお問い合わせはこちら