このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 子育て・教育 > 教育 > 不登校対策 > 学科指導教室「ASU」のご案内

学科指導教室「ASU」のご案内

ASU教室の写真

大和郡山市では、市内小・中学校に在籍する不登校児童生徒の主体的な活動を大切にしながら、社会性や相互の人間関係を築いていく力を育み、社会的自立を促す教育を推進するため、学科指導教室「ASU」を設置しています。
ここでは、不登校児童生徒を対象とする学校設置に係る教育課程を弾力化できる措置を受け、学習指導要領を根本から見直し、独自の教育課程と評価を作成して、授業を進めています。
また、児童生徒一人一人の実態に応じて、常勤の教員の指導のもと奈良教育大学の大学生(学習チューター)が、学習指導の補助を行います。

 

 

  • 学科指導教室「ASU」のページはこちらからご覧いただけます
    (週時程など詳しくは、こちらをご覧ください)
    (外部リンク・新しいページで開きます)

3つの重点

  • 一人一人の実情に応じたカリキュラム
  • 体験活動を基軸にしたカリキュラム
  • コミュニケーションに重点を置くカリキュラム

特色ある教科

スポーツタイム

体力の向上や集団の中でのコミュニケーションを重視した体育活動を行う時間です。

わくわくタイム

技術・家庭など実技教科の内容を取り入れ、自然体験プログラムを中心とした学習活動を行います。
児童生徒が心を動かし活動できる力の育成や、情報活用能力を育成する時間です。

いきいきタイム

創作や表現を重視した芸術的な活動を行い、表現能力の向上と感性豊かな児童生徒を育成することを目指した時間です。

チャレンジタイム

自分で計画を立て、得意な教科や学びたい学習に取り組むことで、意欲的な学習を促す時間です。

あゆみタイム

自己を見つめるための時間。自己表現の場とし、自己認知や他者認知を深め、「生きる」という課題に向かう力を育成することを目指した時間です。

学科指導教室「ASU」へ通室するときは

学籍移転(転校)せず、現在の学校に籍を置いたまま「ASU」に通室することができます。

県教育委員会の認定「ASU」に在籍する生徒の県立高等学校の受験に際して

奈良県公立高等学校や私立学校等を受験する際、調査書等は学科指導教室「ASU」で作成し、「ASU」から提出できます。

ASU教室の様子の写真