このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 子育て・教育 > 教育 > 保育園・幼稚園・認定こども園 > 幼児教育・保育の無償化について(幼稚園)

幼児教育・保育の無償化について(幼稚園)

私立幼稚園(新制度未移行園)を利用する場合

基本の保育のみを受けられる場合

満3歳児から5歳児までの全員が対象。基本の保育料が「上限月額25,700円/月まで」無償化されます。無償化となるためには、

の提出が必要になります。

(注)新制度への移行の有無については、各園へ直接お問合せ下さい。

預かり保育をあわせて利用される場合

「保育の必要性」があるお子さまが対象であり、基本の保育料に加えて、預かり保育利用料が「上限450円×利用日数まで」(上限月額11,300円まで(満3歳児は月額16,300円まで))無償化されます。

「保育の必要性」の認定を受けるためには、

  1. 子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(様式第2号)(Excel形式44KB)
  2. 保育の必要性を認定するための書類(就労状況等証明(申告)書 他) 

の提出が必要になります。

(注)満3歳児は、保護者及び同一世帯員が市民税非課税世帯であることが条件
(注)様式第2号を提出する場合は、様式第1号の提出は必要ありません。

私立幼稚園(新制度移行園)・公立幼稚園を利用する場合

基本の保育のみを受けられる場合

満3歳児から5歳児までの全員が対象。基本の保育料が0円になります。新たな手続き必要ありません。

預かり保育をあわせて利用される場合

「保育の必要性」があるお子さまが対象であり、基本の保育料に加えて、預かり保育利用料が「上限450円×利用日数まで」(上限月額11,300円まで(満3歳児は月額16,300円まで))無償化されます。

「保育の必要性」の認定を受けるためには、

  1. 子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(様式第2号)(Excel形式44KB)
  2. 保育の必要性を認定するための書類(就労状況等証明(申告)書 他) 

の提出が必要になります。
 

(注)満3歳児は、保護者及び同一世帯員が市民税非課税世帯であることが条件。

申請書様式

お問い合わせ先
教育総務課 (窓口403番)
大和郡山市教育委員会 (〒639-1198 大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線713番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら