このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 子育て・教育 > 教育 > 学校給食 > 学校給食で使用する野菜等の産地の公表

学校給食で使用する野菜等の産地の公表

学校給食で使用する野菜等の予定産地を公表します。
(令和元年10月31日更新)

 | 主食の産地牛乳の産地副食食材の産地 |

大和郡山市では、保護者のみなさまが学校給食について安心していただけるよう、学校給食で使用する食材の産地及び予定産地を公表します。

大和郡山市の学校給食に使用している食材は、事前に大和郡山市学校給食運営委員会の物資納入者選定委員会において調達業者より見本を取り寄せ、食材の品質、味、アレルゲンの有無など安全性を確認したうえで調達しています。

また、食品の検収時にも、品質、品温、鮮度、賞味期限はもちろん、生産地、表示、包装、異物混入の有無等についても、十分確認しています。

放射能に関する安全確認については、国の基準値に基づく出荷制限措置により、一般に市場流通している食品については、安全性が確保されており、学校給食に使用できるものとしています。また、食品の放射線量検査結果を国などのホームページ等で確認するとともに、食品業者独自の検査結果も確認しています。

これらにより、日々食材の安全を確認しながら、地元産の食材をできる限り使用し、安全・安心な学校給食を提供しています。

主食の産地

精米

奈良県産 ヒノヒカリ1等 100%

小麦粉

奈良県産10%およびカナダ産50%ならびにアメリカ産のブレンド小麦1等

米粉ミックス粉

奈良県産米

脱脂粉乳

オーストラリア産

牛乳の産地

原乳

兵庫、奈良、京都、滋賀、北海道、広島、徳島、長崎、宮崎、熊本、鹿児島

副食食材の産地

テキストリンクをクリックすると、ご覧いただけます。(新しいウィンドウで開きます)

年間契約分産地
野菜使用予定産地
使用食材予定産地

Adobe Readerのダウンロードページ

(注) PDFデータをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらよりAdobe Readerをダウンロードしてください。(無償) (外部リンク・新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ先
学校給食事務所 小学校給食センターあすなろ
〒639-1132  大和郡山市高田町347-1
電話 0743-53-7800
FAX  0743-53-7802
学校給食事務所 中学校給食センターおおぞら
〒639-1058  大和郡山市矢田町4563-1
電話 0743-53-2809
FAX  0743-53-2876