このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 子育て・教育 > 妊娠 > 母と子の健康 > 一般不妊治療費助成にかかる所得額の計算方法

一般不妊治療費助成にかかる所得額の計算方法

(2017.6.15更新)

一般不妊治療費助成にかかる所得額の計算方法は、児童手当法施行令第2条及び第3条の規定を準用します。

次の計算表で、夫婦の所得額の合計(K)が730万円未満であれば助成対象です。

所得額の計算表
所得額 総所得金額 (年間収入金額-必要経費)
・給与所得の源泉徴収表では、「給与所得控除後の金額」
・確定申告書Aでは、第1表の「所得金額の合計欄」
・住民税課税(所得)証明書では、「合計所得金額」
     
控除額
(対象となる控除の種類及び額は、右に記載しているもののみです)
児童手当法施行令第3条第1項の控除額  80,000円  80,000円
雑損控除額(実際に控除された額)    
医療費控除額(実際に控除された額)    
小規模企業共済等掛金控除額    
障害者控除額(普通)(該当者数×27万円)    
障害者控除額(特別)(該当者数×40万円)    
勤労学生控除額(該当する場合27万円)    
控除額合計(BからHの合計)      
対象所得額の算出 夫婦それぞれの所得額(A-I)(マイナスの場合は0円) (1) (2)
夫婦の所得額の合計 (1)+(2)

一般不妊治療費助成事業のページに戻る

申請窓口・お問い合わせ先
保健センター「さんて郡山」
〒639-1136 大和郡山市本庄町317-2
電話 0743-58-3333
FAX 0743-58-3330
フォームでのお問い合わせはこちら