このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 広報 > 撮れたてニュース > 撮れたてニュース2015

撮れたてニュース2015


大和郡山市のさまざまな事業やイベント・出来事・風景などのニュースを紹介していきます。



平成27年12月17日(木)
スポーツクライミング競技 アジアユース大会での優勝を報告

表敬訪問の様子写真  表敬訪問の様子写真

12月にマレーシアで行われた、スポーツクライミング「アジアユース選手権大会2015マレーシア大会」リード・ボルダリング各部のユースC(最年少クラス)で優勝した市内在住の西田 秀聖さん(13歳)が市役所を訪れ、市長にその報告をされました。
15メートルほどの壁をどれだけ高く登れるかや何回で規定の高さを登れるかなどを競う、スポーツクライミング競技。小学校2年生の時からはじめ、小学3年生の時には試合にも出ていたという西田さん。優勝がわかった瞬間は「やった!」と思ったと、笑顔で話してくれました。
競技自体は30年あまりと歴史が浅いものの、2020年オリンピックの競技となる可能性もあり、「ぜひみなさんに広めたい、もっと知ってほしい」。オリンピックで競技となった時には、「自分が出たい!」という目標を持って練習を続け、それまで様々な大会に出場してよい成績をおさめたい、と話してくれました。

平成27年12月17日(木)
園児が夢中で聞き入った「絵本の読み聞かせ」

絵本の読み聞かせの様子写真  絵本の読み聞かせの様子写真

園児の感性を豊かにし、想像力を育てることを目的に、矢田南幼稚園で「絵本の読み聞かせ」が行われました。絵本を読んでいただいたのは、絵本作家の岡田よしたかさん(右写真)。参加したのは園児とその保護者、地元のボランティアのみなさん。読み聞かせが始まると園児は夢中で岡田さんのお話を聞き入って時には笑い、時には手をたたいて喜びました。藤村教頭は「読み聞かせは、映像とは違い、人のぬくもりや温かさが伝わって園児の心に届きます」と話していました。
この模様は、奈良テレビ情報番組「ゆうドキッ!」内の「いきいきまちだより」のコーナー(12月25日(金)18時20分過ぎ)で放映されます。

平成27年12月15日(火)
4年前から植え始めた「大和橘」に初めて実がつきました!

大和橘収穫の様子写真  大和橘収穫の様子写真

絶滅危惧種である「大和橘」の再生と、1300年前に平城京と橘寺を結んでいた橘の木が続く「橘街道」の再生を目的として4年前より植え始めた大和橘に、今年初めて実がつきました(石川町)。この植樹活動等は、なら橘プロジェクト推進協議会によるもの。

大和橘収穫の様子写真  大和橘収穫の様子写真

この日は、初めての収穫。城さんは「実も葉も優しい匂いがするんですよ」と収穫の喜びを話されました(左写真)。仲尾さんは「育てるのが本当に難しい大和橘、今日の収穫は協力していただいたみなさんのおかげです、これからも少しづつ植えていきます」と笑顔で話していました(右写真)。なお、この実を使った商品等も考えていますとの事でした。

平成27年12月14日(月)
郡山北幼稚園でも「しめ縄作り」に挑戦!

しめ縄づくりの様子写真 

先日、治道認定こども園で行われた、親子で挑戦する「しめ縄作り」が、郡山北幼稚園でも行われました。今回も田中さんと仲尾さんの指導で、年長児35人とその保護者・PTAのみなさんが挑戦しました。

しめ縄づくりの様子写真  しめ縄づくりの様子写真

しめ縄づくりの様子写真  しめ縄づくりの様子写真

(左上写真)藤田 一真くん親子は「初めて作りました、本当にむずかしかったです」(右上写真)疋田 空くん親子は「楽しかったです、また、家で作ってみます」と笑顔のコメント。熊井園長は、今回のしめ縄作りについて「日本の伝統文化を学び、親子で作ったしめ縄を自宅に飾り、新たな気持ちで新年を迎えてほしい」と話していました。

平成27年12月9日(水)
園児が「しめ縄作り」に挑戦!

しめ縄づくりの様子写真  しめ縄づくりの様子写真

お正月にかかせない「しめ縄」。そのしめ縄を、園児が親子で手作りする体験が治道認定こども園でありました。「日本の文化を学ぶ」「親子でつくる楽しさを知る」「地域住民と交流を深める」ことを目的としたもの。

しめ縄づくりの様子写真  しめ縄づくりの様子写真

体験した中川 優斗くんは、「すごく、むずかしかった」、丸尾 航輝くんの祖母は「孫のために朝5時に起きて京都から参加しました。わらを結びあげるが本当に難しかったです」と感想をいただきました。
地元の仲尾さんは「むかしは、毎年どこの家で作っていました。手作りのしめ縄は、いいものです」。しめ縄作りを指導された、同じく地元の田中さんは「しめ縄作りは力がいります。子どもや女性が作るのは難しいですが、みなさん上手に作られました」と笑顔で話していました。
この模様は、奈良テレビ情報番組「ゆうドキッ!」内の「いきいきまちだより」のコーナー(12月11日(金)18時20分過ぎ)で放映されます。

平成27年12月8日(火)
第34代女王卑弥呼が市長を表敬訪問

表敬訪問の様子写真

今年12月に選ばれた、大和郡山市をPRする「第34代女王卑弥呼」の3人が市役所を訪れ、市長を表敬訪問しました。
新しい女王卑弥呼は、村田奈央さん(大和郡山市)、岡本亜友美さん(大和郡山市)、吉崎愛さん(奈良市)の3人。来年3月のお城まつりから1年間の任期で、市内外の行事やイベントで大和郡山をPRします。「城下町や自然など様々な大和郡山の魅力を伝えていきたい」と意気込みを語ってくれました。

平成27年12月7日(月)
第23回 全国中学校駅伝大会の出場を報告~郡山中学校陸上部女子駅伝チーム~

表敬訪問の様子写真

郡山中学校陸上部女子駅伝チームが、12月12・13日に山口県で行われる「第23回全国中学校駅伝大会」に奈良県代表として出場するのを前に、チームのメンバー8人が市役所を訪れ、市長・教育長に報告しました。
11月15日に開催された第49回奈良県中学校駅伝競走大会に優勝し、郡山中学校の創立以来初めて、市としては、昭和63年の郡山南中学校以来の全国大会出場を決めたこのチーム。全国大会では、5区間計12kmのコースを、5人のランナーにより「たすき」をつなぎます。
「支えてきてくれたみなさんに感謝し、このメンバーで出場できることに誇りを持って、市と県の代表として、優勝をめざし全力を尽くして頑張ります」と力強く意気込みを語ってくれました。

平成27年12月3日(木)
シンボルツリー「トトロの木」10周年

トトロの木の様子写真  トトロの木の様子写真

10周年を迎えた平和幼稚園のシンボルツリー「トトロの木」の記念に、園児が自分たちで作詞した歌を歌い祝いました。作曲は、(園児の母)福山さん。園児は、ピアノの伴奏で元気よく歌いました。
楽譜はこちらから(JPEG形式122KB)。

平成27年12月2日(水)
筒井北市場地区 ほのぼのサロン 100回おめでとう!

ほのぼのさろんの様子写真

地元住民の交流の場として年6回北市場公民館で開催されている「筒井北市場地区ほのぼのサロン」がこの日、100回目を迎えました。
冒頭のあいさつで北森自治会長は「17年前、高齢者の引きこもり予防を目的に始めたこのサロン、今日まで続いて本当にうれしいです。これからも地域で困っている人のお手伝いをしていきましょう。また、このサロンに年齢や男女問わず集まっていたきましょう」と笑顔で話していました。

ほのぼのさろんの様子写真  ほのぼのさろんの様子写真
(写真左)みなさん、元気にラジオ体操。
(写真右)三味線と尺八の演奏で黒田節や祇園小唄などを全員で楽しく唄っている様子。


これより前に掲載したものは、下記リンク先でご覧いただけます。

2015年11月分

11月分

2015年10月分

10月分


2015年9月分

9月分


2015年8月分

8月分


2015年7月分

7月分


2015年6月分

6月分


2015年5月分

5月分


2015年4月分

4月分


2015年3月分

3月分


2015年2月分

2月分


2015年1月分

1月分


「撮れたてニュース2014」はこちらから