このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市政 > 広報 > 撮れたてニュース > 撮れたてニュース2020

撮れたてニュース2020

令和2年10月21日(水)
奈良信用金庫様より顔認証端末スタンド、自動液体噴霧器の寄贈

寄贈式の様子 

この日、奈良信用金庫様より、顔認証端末スタンド及び自動液体噴霧器各2台が寄贈されました。
顔認証端末スタンドは3D AIによる顔認証と、体表温度の測定が可能とのこと。奈良信用金庫理事長の田村好美さんは「企業目標の「地域貢献と地域との共存」のとりくみの一環として市民のみなさんの安心、安全な生活に役立ててほしい。」と話され、市長は「新型コロナウイルス対策とともに、顔認証機能を利用した手続きの合理化も考えていきたい。」とお礼のあいさつをしました。

令和2年10月11日(日)
第12回 こおりやま音楽祭“樂”

音楽祭「樂」 会場の様子

今年で12回目を迎える「こおりやま音楽祭“樂”」がこの日、開催されました。 今年のテーマ「晴」のもと、各会場で様々な音楽やダンスなどが披露されていました。

こおりやまマルシェ こおりやまマルシェの様子

また、今年は郡山駅前の「つなげる広場」で「こおりやまマルシェ」が開催されました。 会場には、さまざまな食べ物などが販売され、駅前は大変にぎわっていました。

令和2年10月5日(月)
第7回「奈良県にリニアを!」の会 総会

総会の様子 講演の様子

DMG MORI やまと郡山城ホールで、「奈良県にリニアを!」の会の第7回総会が開催されました。
今年度は、同志社大学 商学部教授の青木 眞美さんを迎え、「ウィズコロナの時代におけるリニア新幹線」という題目で講演をしていただきました。
また、総会では奈良県内の会員の市町村長と顧問の奈良県議会議員が出席され、「リニア新駅は大和郡山市に設置すべきこと」、「東京・大阪間の早期全線開業を目指すこと」、「車両基地を奈良県内へ設置すること」の3点を盛り込んだ提言書が採択されました。

令和2年10月1日(木)
郡山城天守台展望施設特別開放 「観月会」

観月会 古事記朗誦

この日、郡山城天守台展望施設にて「観月会」が開催されました。 今年の「観月会」では、天守台展望施設にて、大小田さくら子さんによる古事記の朗誦が行われました。晴天にも恵まれたこともあり、朗誦が始まると同時に「中秋の名月」が現れました。
参加されたみなさんも、天守台展望施設からの「中秋の名月」を思い思いに撮影されていました。

令和2年9月23日(水)
やまと真空工業株式会社様よりマスクの寄贈

マスク寄贈の様子 

この日、やまと真空工業株式会社様より、マスク3,000枚が寄贈されました。 このマスクは、同社のノウハウを生かし表面に付着した新型コロナウイルスを不活性化できるマスクとのこと。
寄贈を受け市長は、「医療従事者の方に配布し活用させていただき、みなさんに喜んでいただけるようにします。」と話しました。

令和2年9月1日(火)
警察署使用不能時における施設使用に関する協定締結式

締結式の様子 

この日「警察署使用不能時における施設使用に関する協定」の締結式が行われました。
この協定は、大規模災害等が発生した際に警察署が被災するなどにより、庁舎を起点とした警察活動を行うことが難しくなった場合、協定を結んだ代替施設より災害警備活動等を行うことができるようにするものです。
協定を結び代替施設として使用することになった施設は「学校給食センターあすなろ」「大和郡山市商工会館」「奈良県郡山総合庁舎」の3施設となります。

令和2年8月31日(月)
朝日生命奈良支社様より車いすを寄贈

寄贈式の様子3 

朝日生命奈良支社様から車いすを寄贈していただき、この日、寄贈式が行われました。
この寄贈は、朝日生命奈良支社様が平成4年からチャリティーバザーの収益金や、社内募金などで車いすを県内各団体に寄贈されており、当市に寄贈された車いすで114台目になるとのこと。
寄贈を受け市長は、「これからも地域への社会貢献活動を頑張ってください」とお礼のあいさつをしました。

令和2年8月27日(木)
「やまとこおりやま学習帳」が製作されました

寄贈式の様子 

大和郡山市観光協会が新型コロナウイルスの流行収束後に多くの人に大和郡山を訪れていただくために、街の魅力をPRする、金魚と郡山城の2種類のデザインがあしらわれた「やまとこおりやま学習帳」を製作されました。
この日、新型コロナウイルスの流行により正常な形での入学が困難だった市内公立小学校11校の新1年生650名へ学習帳を無料配布することになり、市への寄贈式が行われました。
市長は、「寂しい思いをしているであろう1年生も喜んでくれると思います。思い出を書き留めてもらいたい。」とお礼のあいさつをしました。
学習帳は表紙だけでなく、中にもクイズや市の歴史が書かれており大和郡山市を再発見できるものになっています。市民交流館、箱本館「紺屋」、元気城下町「プラザ」、元気城下町「ぷらっと」、観光協会が出展するイベントでも販売されますので、お手に取ってみてください。

令和2年8月26日(水)
認知症高齢者等SOSネットワーク事業 反射材タスキ贈呈式

寄贈式の様子 

(一財)奈良県交通安全協会郡山支部協会より、反射材タスキ120枚が寄贈され、この日、贈呈が行われました。
市では平成29年度より認知症の高齢者等の情報を登録していただくことで、市・郡山警察署・地域包括支援センターで情報を共有し、行方不明になっても登録番号が分かれば、速やかにご家族に連絡ができるようにする「大和郡山市認知症高齢者等SOSネットワーク事業」を実施しています。この度いただいたタスキは、登録番号とともに身に着けていただくことで行方不明時の早期発見に繋がるよう、「SOSネットワーク事業」に登録された方へ配付する予定です。
今回の寄贈に、(一財)奈良県交通安全協会郡山支部協会の大森 健有会長は「認知症の方が出歩き、事故にあうことを減らすため、身を守り、命を守るために活用していただければ」と話され、市長は「高齢者の方の安全を確保するために活用できれば」と話しました。

令和2年8月26日(水)
イトマンスイミングスクール大和郡山校より折り紙金魚が届けられました

寄贈の様子

「金魚で世界を救おう」を合言葉に、全国各地で集められている折り紙金魚。
この日、イトマンスイミングスクール大和郡山校より、折り紙金魚約2000匹が届けられました。
この折り紙金魚は、スクールに通う子どもたちや大人などが、「コロナが早く終わりますように」「早くプールで泳げますように」など、様々な願いを書いた折り紙やチラシで作ったとのこと。
市長は「この金魚折り紙がいい思い出になれば。」と話しました。

令和2年8月25日(火)
大和小泉駅開設100周年 記念式典

記念式典の様子 

JR大和小泉駅が開設され、ちょうど100周年にあたるこの日、先人たちの功績を周知するため記念式典が開催されました 大和小泉駅は住民のみなさんの要望による「請願駅」として作られました。
式典で市長は「新型コロナウイルス感染症の影響を受けていますが、大和小泉駅から自由に出かけられる日が早く来ることを願っています。」と話しました。

令和2年8月22日(土)
市立図書館 夏の杜

お話の様子 絵本読み聞かせの様子

この日、市立図書館で、怖いお話を楽しむ「夏の杜」が開催されました。
新型コロナウイルス対策を実施しながら、子どもたちは保護者のみなさんと、薄暗くなった部屋の中で、怖いお話のかみしばいやストーリーテリングなどを聞き楽しみました。

令和2年8月21日(金)
小学生サミットが開催されました

小学生サミットの様子 小学生サミットの様子

DMG MORI 大和郡山城ホールにて、小学生サミットが開催されました。市内各小学校の6年生を中心に22名が参加し、「新型コロナウイルスと共に生活する」をテーマに、グループに分かれて話し合いが行われました。

発表の様子 集合写真 
「学校が休校になったことで生活リズムが狂ってしまった」と実際に困ったことや、「自分だけなら、とマスクを外してはいけない」「手洗、うがいをしたことでインフルエンザが減った。熱中症に気を付けてマスクもちゃんと付けたい」と気づいたことなどが発表され、「ほかにも参加したい人が沢山いたので、また開催してほしい」など熱意を持って意見が出されました。市長と教育長からは「意見を自ら言うことは素晴らしい体験。話し合う機会を大切にしていきましょう。手洗やマスクをすること、体を動かして免疫力を高めることで新型コロナウイルスの予防をしてください。」と話しがありました。

令和2年8月11日(火)
そろばん 暗算10段に合格した品川 拓路くんが市長表敬訪問

表敬訪問の様子 実際に問題を解く品川君

今年6月に実施された日本中央計算連盟の暗算段位検定試験にて暗算10段に合格した、郡山南小学校 3年生の品川 拓路くんが市長を表敬訪問しました。
この暗算10段の試験は、小数点を4桁×4桁の掛け算などの問題を、暗算で計算し3分間で20問回答するというもの。この日は実際に市長の前で問題を解きました。
品川くんは、過去に記憶力大会の自慢の部に出場し、準優勝もしたことがあり、市長は「ぜひ次回開催の記憶力大会に参加してください」と話しました。

令和2年8月7日(金)
明治安田生命保険相互会社様から寄付

寄付の様子

明治安田生命保険相互会社様が全国で展開している「地元の元気プロジェクト」の一環として実施している「私の地元応援募金」を市に寄付していただきました。
この募金は明治安田生命保険相互会社様の寄附に加えて、社内で大和郡山市にゆかりのある社員のみなさんが募金をしていただいているとのこと。
市長は「大和郡山市にゆかりのあるみなさんにご寄付していただき大変うれしい。創意工夫をして子どもたちや若者たちの健康・安心安全のため活用します。」と話しました。

令和2年7月28日(火)
大和郡山市音楽芸術協会が寄附

寄附の様子 

大和郡山市音楽芸術協会が市長室に訪れ、「大和郡山市市民生活支援基金~若者や子どもたちの未来のために~」に寄付を行いました。今回の寄附について、大和郡山市音楽芸術協会会長の樋岡さんは「子どもたちのために活用してほしい」と話しました。

令和2年7月16日(木)
国際ソロプチミスト奈良ー平城からの寄贈

寄附の様子 寄附の様子

女性ボランティア団体「国際ソロプチミスト奈良ー平城」より大和郡山市立図書館に、チャリティコンサートの収益金から10万円相当の児童書が寄贈されました。川本陽子会長は「読書を通し心を豊かにしてほしい」と話されました。人気のある絵本、図鑑、洋書絵本、大型絵本など53冊の児童書が図書館で貸し出されています。

令和2年6月19日(金)   
和田塗建株式会社からの寄附

寄附の様子 

和田塗建株式会社(代表取締役 和田隆之様)の取締役 木村友香さんと店長 吉本寛さんが市役所を訪れ、医療用使い捨て防護服150枚を寄贈していただきました。
和田塗建様からは5月21日にもマスク3,000枚を寄贈していただいており、今回も医療用の防護服が足りないとの報道を見て探していただいたとこのこと。新型コロナウイルス感染症対策のため有効に使う予定です。

令和2年6月9日(火)   
奈良県自動車販売店協会からの寄附

寄附の様子 

奈良県自動車販売店協会会長の菊池攻さんが市役所を訪れ、寄附を手渡されました。
この寄付は、春の交通安全運動期間中に奈良県自動車販売店協会会員で実施された「交通遺児等に対する募金活動」に寄せられた浄財の中から、市へ寄付していただいたものです。 
市長から、「交通事故を未然に防ぐための交通安全施設の整備のために活用させていただきます。」と、あいさつがありました。 

令和2年5月25日(月)   
市立図書館に絵本が寄贈されました

寄附の様子 

大阪ガス株式会社より、市立図書館に絵本42冊が寄贈されました。
この寄贈は、大阪ガス株式会社が、昭和56年から、地域貢献のためにと社員の方が自ら考え続けてこられているボランティア活動「小さな灯運動」の一環。
今回寄贈していただいた 大阪ガス株式株式会社奈良地区支配人 福井克久様から「絵本の寄贈でお役に立てればうれしいです。」とあいさつをいただきました。
上田市長は、「夢や心の安らぎを持つことが大事。絵本をしっかり活用します。」とお礼のあいさつをしました。
この絵本は、図書館でのお話会イベントなどに活用される予定です。

令和2年5月1日(金)   
大和郡山うまいもんマルシェ

  マルシェの様子マルシェの様子

新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けている飲食店を市職員も応援するため、
市役所玄関前で市内飲食店による総菜などの販売が行われました。
サンドイッチ、揚げ物、ピザなどがずらりと並び、初日からあっという間に完売。
晩御飯のおかずを買いそびれた職員が、慌てて家に電話する姿も見られました。

外出自粛が続く中、美味しい食事を楽しみながら飲食店を応援出来るよう、

市ホームページではテイクアウトやデリバリーができる店舗を掲載しています。
https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/govt/torikumi/jigyou/005951.html
 また、掲載店の募集も併せて行っています。
https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/govt/torikumi/jigyou/005966.html

令和2年4月21日(火)   
女王卑弥呼による新型コロナウイルス感染症対策動画撮影

撮影の様子 撮影の様子

この日、第38代女王卑弥呼と観光協会スタッフで、新型コロナウイルス感染症対策動画撮影が行われました。
改めて私たちに出来る感染症対策をお伝えするため、換気を常に行いながら、少人数での撮影です。
市観光協会のホームページに動画が公開されています。
下記URLからぜひご覧ください。
https://youtu.be/cPFE1JTmN6w
 

令和2年4月6日(月)   
奈良ヤクルト販売株式会社からの寄附

寄附の様子 

奈良ヤクルト販売株式会社は地域住民の健康増進に役立てるため、主力商品の売り上げの一部を寄附されています。
この日、社長の谷川さん、取締役の塩野入さんほか3名が市役所を訪れ、市長に寄付金72万円を手渡されました。 また、これに先立ち3月にも、学童保育の子どもたちへ同社の製品を無料配布していただいています。

令和2年4月3日(金)   
郡山城の桜

郡山城の桜1 郡山城の桜2郡山城の桜1 郡山城の桜4 郡山城の桜1

「日本さくら名所100選」にも選ばれている、郡山城の桜。今年も満開の桜が咲いています。
本日、観光協会が郡山城の桜をドローンで撮影し、撮影した動画を夕方に公開予定です。
今年は違った角度から、郡山城の桜をお楽しみください。