このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 暮らし > 届出・手続き > 住民基本台帳カード > 住民基本台帳カードの継続利用について

住民基本台帳カードの継続利用について

平成24年7月9日以降、一定条件下で継続利用が可能となります。

要件

継続利用ができるのは有効な住基カードに限られます。
 

転出手続き

  • 異動日(引っ越しの日)の前後14日以内に大和郡山市へ転出届をする必要があります。
    また、異動日から14日以内に新住所地で転入届出が必要です。
    (注) 届出を法の定める期間内におこなう必要があるためです。

転入手続き

  • 異動する方のなかに、カード所持者が複数いらっしゃるときは全員分のカードを転入届出時に持参してください。
     
  • 新住所地での転入届出の際に暗証番号の入力が必要です。
    (注) 暗証番号は同一世帯の方であれば名義人にかわって入力することができます。

注意

  • 転出届出後、転入届出をする前にカードを紛失したときなどは、通常の転出・転入の届出をやり直すこととなる場合があります。
     
  • 転出予定年月日から30日を経過した日、または転入した日から14日を経過した日のいずれか早い日以後に転入届をする場合は、大和郡山市の『転出証明書』の交付を受けてください。

    上記の場合、住民基本台帳カードをお持ちの方は、転入先の市区町村で継続利用できなくなります。
電子証明書について
  • 公的個人認証サービスを利用するための電子証明書も格納している場合は、住所異動により失効します。

 

お問い合わせ先
市民課 (窓口110番)
大和郡山市役所 (〒639-1198  大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線312番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら