このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 暮らし > 年金・保険 > 後期高齢者医療制度 > ケース別 令和2年度 後期高齢者医療保険料計算例

ケース別 令和2年度 後期高齢者医療保険料計算例

高齢者一人世帯の場合

本人:76歳、年金収入 79万円
均等割額 14,430円 【本人】79万円 - 120万円 - 15万円→0円
(年金収入)-(年金控除)(特別控除)(軽減判定所得)
(軽減判定)世帯の所得合計が33万円以下で、かつ世帯の被保険者全員が年金収入80万円以下で他に所得なし → 7割軽減(48,100円×3/10=14,430円)
所得割額 なし 【本人】79万円-120万円-33万円→0円
(年金収入)(年金控除)(基礎控除)

年間保険料額14,400円 (100円未満切り捨て)

本人:76歳、年金収入:150万円
均等割額 10,822.5円 【本人】 150万円120万円 15万円 15万円
(年金収入) - (年金控除)  - (特別控除) = (軽減判定所得)
(軽減判定)世帯の所得合計が33万円以下 7.75割軽減(48,100円×2.25/10=10,822.5円)
所得割額 なし  【本人】 150万円120万円 33万円 →  0円
(年金収入) - (年金控除) - (基礎控除)

年間保険料額10,800円 (100円未満切り捨て)

高齢者二人世帯の場合

  • 夫:80歳、年金収入:201万円
  • 妻:75歳、年金収入:79万円
均等割額 夫:24,050円
妻:24,050円
【夫】 201万円120万円15万円66万円
(年金収入) - (年金控除)  - (特別控除) = (軽減判定所得)
【妻】 79万円120万円15万円 →  0円
(年金収入) - (年金控除)  - (特別控除) = (軽減判定所得)
(軽減判定)世帯の所得合計(66万円)が 5割軽減基準額 以下5割軽減(48,100円×5/10=24,050円)(夫婦とも)
5割軽減基準額 :90万円(33万円+28.5万円×2人)
2割軽減基準額 :137万円(33万円+52万円×2人)
所得割額 夫:45,168円
妻:なし
【夫】 201万円120万円 33万円 48万円
(年金収入)-(年金控除)-(基礎控除)=(基礎控除後の総所得金額等)
48万円 × 9.41% =45,168円
【妻】 79万円 - 120万円 - 33万円 → 0円
(年金収入)-(年金控除)-(基礎控除)

年間保険料額夫:69,200円 ・妻:24,000円 (100円未満切り捨て)

子(世帯主)と同居の場合

  • 夫:80歳、年金収入:201万円
  • 妻:75歳、年金収入:79万円
  • 息子(世帯主):50歳、給与収入700万円
均等割額 夫:48,100円
妻:48,100円
【夫】 201万円120万円15万円66万円
(年金収入) - (年金控除)  - (特別控除) = (軽減判定所得)
【妻】 79万円120万円15万円 0円
(年金収入) - (年金控除)  - (特別控除) = (軽減判定所得)
【世帯主】 700万円190万円510万円
(給与収入)-(給与所得控除) = (軽減判定所得)
(軽減判定)世帯の所得合計は576万円→ 軽減なし
2割軽減基準額 :137万円(33万円+52万円×2人)
所得割額 夫:45,168円
妻:なし
 【夫】 201万円120万円 33万円 48万円
(年金収入)-(年金控除)-(基礎控除)=(基礎控除後の総所得金額等)
48万円 × 9.41% = 45,168円
【妻】 79万円 - 120万円 - 33万円 → 0円
(年金収入)-(年金控除)-(基礎控除)

年間保険料額夫:93,200円 ・妻:48,100円 (100円未満切り捨て)

お問い合わせ先
保険年金課 医療係 (窓口101番)
大和郡山市役所 (〒639-1198  大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線327・328番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら