このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 暮らし > 税金 > 固定資産課税 > 固定資産(土地・家屋)を現に所有する者の申告書の提出について

固定資産(土地・家屋)を現に所有する者の申告書の提出について

制度概要

固定資産(土地・家屋)の所有者が死亡し、相続登記が完了するまでの間、その固定資産は現に所有するもの(以下、現所有者)が納税義務を負うことになります。(地方税法343条第2項)
令和2年度の地方税法及び大和郡山市税条例の改正に伴い、現所有者の住所・氏名等必要事項についての申告が義務化されました。申告の期限は自身が現所有者であることを知った日の翌日から3月を経過した日までとなります。(大和郡山市税条例第64条の3)
固定資産(土地・家屋)を現に所有する者の申告書は、現所有者に対して、必要事項の申告をしていただくためのものです。

申告書のダウンロード

お問い合わせ先
税務課 固定資産税第1・2係 (窓口107番)
大和郡山市役所 (〒639-1198  大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線284・285・286・287番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら