このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 暮らし > 税金 > 市・県民税 > 市・県民税の申告、所得税の確定申告について

市・県民税の申告、所得税の確定申告について

市・県民税の申告について所得税の確定申告についてお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和2年度(令和元年分)の申告につき期限延長等の対応をしております。
所得税の確定申告については、令和2年4月16日(木)まで税務課市民税係の窓口で作成済みの申告書の取次ぎを行いますが、4月17日(金)以降は、直接、奈良税務署へ郵送等での提出をお願いします。
詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

市民税・県民税の申告について

令和2年1月1日現在、大和郡山市に住所を有する人で、下記に該当する人

  • 給与所得者で次のような人
    (1)勤務先から市役所へ給与支払い報告書の提出がない人
    (2)給与以外に、地代、家賃、配当などの所得があった人
    (3)給与を2ヶ所以上の事業所から受け取っている人
    (4)前年中に会社を退職した人
  • 前年中に営業、農業、不動産などの所得があった人で所得税の対象とならない人
  • 前年中の所得が公的年金だけで、医療費控除などの諸控除を受けようとする人
  • 控除対象配偶者、扶養親族、事業専従者になっていない人
  • 前年中の所得がなく、市外の人の扶養親族になっている人

ただし、下記の確定申告をする人は、この申告をする必要はありません。
詳しくは、広報「つながり」令和2年2月1日号をご覧ください。

所得税の確定申告について

令和元年分の確定申告会場が以下のように開設されます。

申告会場

奈良税務署(奈良市登大路町81奈良合同庁舎)

アクセスはこちらのページをご覧ください。(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)

(注)申告期間中は駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

確定申告期間

令和2年2月17日(月)~令和2年3月16日(月)
(注)土・日曜と祝日は除く、午前8時30分~午後4時。

還付申告は、2月14日(金)以前でも郵送等により税務署へ提出できます。

ただし、令和2年2月24日(月)と3月1日(日)は以下の業務のみ行います。

  • 確定申告用紙の配布
  • 申告相談
  • 確定申告書の収受及び納付相談

確定申告書は国税庁のホームページで作成できます!

自宅等のパソコンで、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」にアクセスし、 画面の案内に従って金額等を入力すれば、税額等が自動計算され、簡単に確定申告書を作成できます。できあがった申告書は、印刷して添付書類とともに郵送等で税務署に提出いただくか、インターネットで送信することで、税務署で長時間お待ちいただく必要がなくなりますので、ぜひご利用ください。

国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)

申告書にマイナンバーの記載が必要です!

市・県民税の申告書、および所得税の確定申告書に、マイナンバーの記載が必要になりました。
申告書のご提出の際は、申告する人と扶養控除の適用をうける配偶者、扶養親族の人のマイナンバーカード(または通知カード)、および手続きにお越しいただく人の顔写真入りの身分確認書類(免許証など)をご持参ください。

医療費控除は領収書が提出不要です!

医療費控除を受ける場合、市・県民税の申告書および所得税の確定申告書に「医療費控除の明細書」を添付してください。医療費通知書(健康保険組合等発行の「医療費のお知らせ」など)を添付すると明細書の記入を省略できます。
(注)医療費控除の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。

お問い合わせ先

【市・県民税の申告に関すること】 大和郡山市役所 税務課市民税係(電話0743-53-1151)
【所得税の確定申告に関すること】 奈良税務署(電話0742-26-1201)
【確定申告書作成コーナーに関すること】「e-Tax・作成コーナーヘルプデスク」(電話0570-01-5901)
【マイナンバーに関すること】マイナンバー総合フリーダイヤル(電話0120-95-0178)