このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 暮らし > 税金 > 市・県民税 > スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)について

スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)について

一部の市販薬の購入代について、平成30年度以降の市・県民税の計算において税額を軽減できるようになりました。

平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に支出した、市販薬のうち「スイッチOTC薬」と呼ばれる薬の購入代について、その翌年度の市・県民税を計算する際に、所得から控除することで税額を軽減する制度が開始されました。
スイッチOTC薬は、もともと医師の処方箋が必要だった薬の安全性が認められ、ドラッグストアなどで購入できるようになった医薬品です。対象となる品目は随時更新されますので、下記厚生労働省のホームページを参照してください。

控除額の計算について

控除額=(スイッチOTC薬の購入代)-12,000円
(注)ただし、控除額の上限は88,000円

控除を受けるための要件・手続き

下記いずれかの検診等又は予防接種を受けている方に限ります。

  1. 特定健康診査(メタボ健診)
  2. 予防接種
  3. 定期健康診断(事業主健診)
  4. 健康診査
  5. がん検診

申告(確定申告又は市申告)の際に下記の書類を添付してください。

  1. 上記の検診等又は予防接種を行ったことを明らかにする書類
    (例)領収書、結果通知等
    (注)詳細については、上記厚生労働省のホームページをご確認ください。
  2. セルフメディケーション税制の明細書
    (平成32年度の申告までは、商品名、金額、当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨、販売店名、購入日が明記されているレシートまたは領収書を添付することでも控除を受けることができます。)

従来の医療費控除との関係について

従来の医療費控除とは選択制であり、併用はできません。
どちらか有利な制度をご利用ください。

(参考:従来の医療費控除の計算)

控除額=(医療費、入院費、市販薬の購入代)
               -(保険金等の補填額)-(総所得金額等の5%または10万円のいずれか低い方)
(注)ただし、控除額の上限は200万円

お問い合わせ先
税務課 市民税係 (窓口106番)
大和郡山市役所 (〒639-1198  大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線281・282・283番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら