このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 暮らし > 税金 > 市・県民税 > 平成31年度以降 配偶者控除及び配偶者特別控除について

平成31年度以降 配偶者控除及び配偶者特別控除について

 働きたい人が就業調整を意識しなくて済む仕組みを構築する観点から、平成31年度課税より配偶者控除及び配偶者特別控除が以下のとおり改正されます。

配偶者控除

納税者(配偶者を扶養する人)の合計所得により控除額が逓減し、1,000万を超える場合には控除を受けられなくなりました。

改正前(平成30年度まで)

納税者の合計所得      所得控除額
控除対象配偶者老人控除対象配偶者
(70歳以上の配偶者)
制限なし33万38万

 

改正後(平成31年度から)

納税者の合計所得
()内は給与所得のみの場合の収入額
所得控除額
控除対象配偶者老人控除対象配偶者
(70歳以上の配偶者)
~900万(~1,120万)33万38万
~950万(~1,170万)22万26万
 ~1,000万(~1,220万)11万13万
 1,000万を超える控除なし控除なし

配偶者特別控除

控除対象となる配偶者の合計所得が38万円を超え123万円以下に拡大されました。
納税者の合計所得により控除額が逓減するようになりました。

改正前(平成30年度まで)

納税者の合計所得      


配偶者の所得による控除額 ()内は給与所得のみの場合の収入額

38万超(103万超)45万~(110万~)50万~(115万~)55万~(120万~)60万~(125万~)65万~(130万~)70万~(135万~)75万~(140万~)76万~(141万~)
1,000万
以下
33万31万26万21万16万11万6万1万控除なし 
1,000万超控除なし

 

改正後(平成31年度から)

納税者の合計所得      


配偶者の所得による控除額 ()内は給与所得のみの場合の収入額

 ~90万(~155万) ~95万(~160万)~100万(~167万)~105万(~175万)~110万(~183万)~115万(~190万)~120万(~197万)~123万(~201万)123万超
~900万33万31万26万21万16万11万6万3万控除なし 
~950万22万21万18万14万11万8万4万2万控除なし
~1,000万11万11万9万7万6万4万2万1万控除なし
1,000万超控除なし

 

お問い合わせ先
税務課 市民税係 (窓口105番)
大和郡山市役所 (〒639-1198  大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線288番)
FAX 0743-53-1049
フォームでのお問い合わせはこちら