このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市の紹介 > 市の魅力 > 郡山城 > 大和郡山藩 御殿様御膳 再現プロジェクト

大和郡山藩 御殿様御膳 再現プロジェクト

郡山藩最後の藩主・柳澤 保申(やなぎさわ やすのぶ・1846~1893)が、明治維新後、旧領内を巡った時に食べたとされる献立が、市民グループ(大和郡山藩御殿様御膳再現プロジェクト実行委員会)の手によって再現され、平成26年6月24日に試食会が行われました。

大和郡山藩 御殿様御膳の再現は、柳沢文庫に残っていた当時の献立を書き記した史料「御殿様御膳献立帳」をもとに、大和郡山市内の料理旅館「尾川」の尾川惠宥氏と柳澤文庫保存会の協力のもとで実現したものです。

「御殿様御膳献立帳」には、柳澤保申が明治16(1883)年6月4日から6日にかけて、旧郡山藩領の良福寺村(香芝市良福寺)や長尾村(葛城市長尾)を巡見した時の合計7食分を記録しています。平成26年6月24日に行われた試食会では、献立帳の6月5日の夕食と朝食をペースに再現されました。


再現プロジェクトの報告書と再現レシピ集を、下記からご覧いただけます。ぜひ、ご活用ください。

なお、お問い合わせは、報告書内に掲載のお問い合わせ先へお願いします。