このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市の紹介 > 歴史 > お知らせ > ミニミニミュージアムのご案内

ミニミニミュージアムのご案内

「ミニミニミュージアム」
市内の遺跡の発掘調査で発見された土器や石器などを展示しています。
展示ケース1基を使った「ミニミニミュージアム」。
いずれも見学は無料。リーフレットもお配りしています。
ぜひご観覧ください。

市役所1階ロビー元気城下町プラザ元気城下町プラザ(常設)南部公民館(常設)

『石垣解体新書』

  • 場所:市役所1階ロビー
  • 会期:展示中

解体中の郡山城天守台平成25年から始まった郡山城天守台展望施設整備事業。事業に関連する調査では幻とも言われた天守の遺構を確認するなど、非常に大きな成果が得られました。平成27年秋、事業は最大の山場である石垣の解体へ。作業は順調に進み、平成28年1月に積み直しが完了しました。解体に伴い、これまで石垣表面の観察からだけではわからなかった石垣づくりの実態が次々と明らかになりました。中には現代の常識では理解が難しい技術も多くみられ、郡山城の石垣が先人の知恵と工夫が凝縮された構造物であることを改めて確認することができました。一部が妊み出していたものの、400年以上壊れなかった石垣の内部の姿。今回は解体して初めてわかった城づくりの実態について、パネルを使って紹介します。また、石垣の裏込に混入していた転用石材も僅かですが陳列します。ぜひご覧いただき、現在まで残る石垣を築いた古の技術をご覧ください。

『西田中7号窯展』

  • 場所:元気城下町プラザ(イオンモール大和郡山2階)
  • 会期:展示中 

発掘調査中の西田中7号窯西田中瓦窯は西田中町に所在する窯跡です。昭和6年に発見され、以後の研究で694年に遷都した藤原京の宮殿に葺かれた瓦を生産した窯であることがわかりました。平成19年に初めて本格的な発掘調査がおこなわれ、古代の官窯の実態を示す貴重な遺跡として注目されました。その後史跡整備が進められ、平成25年に新たに7基目となる窯を発見し、発掘調査を実施しました。7号窯とされた新発見の窯は、窯体の大部分に後世の改変が認められたものの、残存する部分からはこれまで調査されてきた窯と同様に古代窯業の実態を知る上での重要な資料が得られました。今回は、平成27年春に西田中瓦窯の史跡整備事業が完了したことにちなんで、新たに発見した7号窯の発掘調査で出土した瓦の一部を展示しました。出土した瓦は不良品として廃棄されたものですが、軒瓦にみられる精緻な文様や古代の宮殿に葺かれた瓦の迫力には圧倒されるものがあります。ぜひご覧ください。

『平城京十条』

  • 平城京十条出土展示品場所:元気城下町プラザ(イオンモール大和郡山2階)
  • 会期:常設
    (元気城下町プラザについては、こちらをご覧ください)

新たに見つかった平城京十条。発掘調査で見つかった奈良時代の土器を展示しています。 

 

『筒井の歴史』

  • 筒井の歴史 展示風景場所:南部公民館郷土資料室
  • 会期:常設

筒井城の発掘調査でみつかった、土器や陶磁器、鉄砲玉などを中心に展示しています。筒井町出身で、長く県知事を務められた奥田良三氏関係の資料も展示しています。
見学については、公民館事務所に申し出てください。

 

お問い合わせ先
  • 生涯学習課 文化財係
    〒639-1198  大和郡山市北郡山町248-4
    電話 0743-53-1156 ・FAX 0743-52-3211
  • 元気城下町プラザ 
    大和郡山市下三橋町741-221(イオンモール大和郡山2階)
    電話 0743-85-5522
  • 南部公民館 
    大和郡山市筒井町600-4
    電話 0743-59-1316