このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市の紹介 > 歴史 > 史跡・文化財 > 歌ヶ崎廟

歌ヶ崎廟

歌ヶ崎廟(うたがさきびょう)

歌ヶ崎廟の写真

 歌ケ崎廟は第二次本多藩の祖といわれている本多忠常<ただつね>(1660~1709)のお墓です。本多家の菩提寺である発志禅院(外川町)北側の丘陵の頂上に作られています。

 入り口には石の扉をつけた門があります。石碑の台は大きな亀で、目の部分には金の眼玉がはめ込まれていました。その背中に大きな石碑が立てられ、碑面には墓主の経歴が詳しく記されています。

 文は大学頭林信篤<だいがくのかみはやしのぶあつ>の撰で、格調の高い漢文で書かれています。また、同文の銘が6枚の銅板に刻まれ、墓の中に収められているといわれています。近世大名の墓としては模範的なものであり、江戸時代の葬制を知るうえで貴重な遺構です。

 見学は自由にできますが、所有者の発志院に声をかけてから見学してください。