このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを大きくする印刷用ページ表示
トップ > 市の紹介 > 歴史 > 史跡・文化財 > 木造吉祥天立像

木造吉祥天立像

木造吉祥天立像(もくぞうきっしょうてんりゅうぞう)

木造吉祥天立像の写真

 吉祥天は毘沙門天の妃とされ、福徳の女神として信仰されました。一般に唐風の貴婦人の姿で、左手に如意宝珠をのせるのが特徴です。

 本像は、木造、彩色、像高91センチ。一木造りで両肩を割り矧ぎ、さらに両
手首を矧ぎつけています。首が極端に短く両肩がいかり肩で、体躯にボリュー
ムのある重厚な像ですが、丸顔の面部はやさしく、女性らしさが表れています。
全体的に彫りは浅く、肉どりは平板であり、衣文の襞にも鋭さがありません。
平安中期の作と推定されています。

 通常は公開されていません。見学するにはお寺の許可を得てください。