このページのメインコンテンツにスキップします
奈良県大和郡山市の概要とお知らせ、暮らし、観光情報、歴史を紹介
イメージ写真
Yamatokoriyama CityEnglish中文한국어Portuguese
イメージ写真

サイトマップを表示
文字のサイズ文字サイズを元に戻す印刷用ページ表示
トップ > 市の紹介 > 歴史 > 史跡・文化財 > 木造薬師如来坐像

木造薬師如来坐像

木造薬師如来坐像(もくぞうやくしにょらいざぞう)

 樟材の一木造りで、内刳りは施されていません。像高は94センチメートル。豊かに張った下膨れの頬と目じりの下がった目が印象的で、額がせまく、下顎が広い得意な面相です。肩が張り、胸幅が広く、膝も厚く大きく、全体としては堂々たる風貌を呈しています。
 衣文は丸く太い襞と、かどのとがった細い襞とが交互に繰り返すいわゆる翻波式衣文で、少し形式化していますが、この像の容貌によく似合っています。平安前期、9世紀なかばごろの製作と推定されています。
 通常は公開されていません。見学するにはお寺の許可を得てください。

木造薬師如来坐像(もくぞうやくしにょらいざぞう)の写真