大和郡山市ホームページトップに戻る

Yamatokoriyama City
日本語English中文한국어Português
市の概要市の概要
トップ > 日本語 > 郡山 祭 時記

イベントイベント

郡山 祭 時記

昔から受け継がれてきた伝統行事。
市民の声で新たに生まれた楽しいまつり。
どちらも、人が受け継ぎ、創り出してきたものです。
そして、まつりの場には人と人とのふれあいがあります。
人をつなぐまつり、人に夢を与えるまつり、そんなまつりの数々をここに紹介します。

やまとの夏まつり
8月初旬に行われるまつりで、花火大会、キャラクターショー、ちびっこ広場などの楽しい催しが盛りだくさん。大和郡山の夏の恒例イベントとして親しまれています。
親子まつり
青年団体を中心に市民による手作りのまつりを、ということで始まった親子まつり。毎年11月3日に郡山城址や城内高校のグラウンドをメイン会場として、親子で楽しめる様々な催しを行っています。恒例となっているミニSLは子どもたちに大人気。
女王卑弥呼コンテス
全国でいくつかの市町村が邪馬台国存在説に名乗りを上げるなか、大和郡山市に存在したという学説のもと、このコンテストが開催されるようになりました。卑弥呼に選ばれた方には、1年間大和郡山市を明るく元気にPRしてもらっています。
売太神社阿礼祭
売太神社のある稗田は、かつて天皇に使え古代神楽舞を舞っていた猿女君が住んでいたところ。『古事記』の語り部である稗田阿礼の業績をたたえ、毎年8月16日に行われる阿礼祭では、氏子によってあでやかで厳かな稗田の舞が奉納されます。
お城まつり
城址の天主台や、そのまわりの石垣のなかにある多数の石仏、墓石の諸霊を慰めるために始められた「数珠くり法要」がお城まつりの原点。今では4月上旬のまつり期間中に、古い伝統と歴史ある様々な行事が集中して行われています。ライトアップされる郡山城址の夜桜は見もの。
お田植え祭り
五穀豊穣を祈るお田植え祭り。植槻神社では毎年1月7日に「植槻おん田祭」が行われています。境内を田んぼに見立てて、黒牛にふんした氏子が練り歩きます。時折「モ~モ~」と鳴く牛の姿がとてもユーモラスな祭りです
さんて郡山健康まつり
より多くの市民に健康や福祉に興味を持ってもらうため、さんて郡山と防災センターで行っているまつりです。健康いきいき広場では、歯や血圧のチェック、紙芝居や楽器を使った体操などが行われ、青空わいわい広場では野菜の直売やバザーが開催されています。また、防災わくわく広場では消火器使用体験などもできます。
2月記憶力大会
古事記の編集に重要な役割を果たし、記憶力が抜群であった大和郡山市稗田町出身の稗田阿礼を記念し、記憶力大会を2月に開催しています。
全国金魚すくい選手権大会
8月の第3日曜日は「金魚すくいの日」です。毎年、全国各地から多くの参加者が集まり、金魚すくいの技術を競い合います。金魚を傷付けないように配慮したルールを設定するなど、動物愛護精神のもとで開かれている大会です